--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-11-19

お香を楽しむ会@縮景園 明月亭

秋を感じる「もみじまつり」が縮景園で11月19日~11月27日で開催中(^.^)

2011111901.jpg

2011111902.jpg

紅葉色に衣替えしつつある景色を楽しみながら、園内を散歩。
ハプニングにあいながらも、香道御家流芸和会「お香を楽しむ会」になこぽんと一緒に参加してきました(^.^)


【日本文化いろは辞典より】
香道の席(香席)で行われる「組香〔くみこう〕」というものがあります。
組香は、2種類以上の香を使って一つのテーマを表現し、鑑賞するもので、テーマは和歌や古典文学に基づくものです。
客は香りで表現された古典文学の世界を鑑賞し、香りを聞き分けます。


今日は、先生が秋の縮景園をテーマに4種類の香りをご用意してくださっていました。

時間になると香りが逃げないように障子をしめて、まずは試香を聞いていきます。
この試香で、それぞれの香りを自分なりに特徴づけます。
例えば、「チョコレートのような香り」ですとか、「懐かしい香り」ですとか。

試香が一巡すると、本香がまわってきて、その本香がどの試香と一致するかを導き出して用紙に答えを書き提出。
記録係りが参加者の回答を書いて、最後に正解発表というスタイルでした。

以前に体験した香道は三ちゅう香でしたので、今回はまた違う流れで奥深かったです。

香りの聞きあて。
正解しまして・・・

記録係りが書筆で組香名、香銘、回答、成績、日付などを書き込んだ記録紙をいただきました(^.^)

記録紙がもらえるのは正解者(あるいは最高得点者)のみで、基本的には1枚。
そして、この記録紙をどれだけたくさん集められるかが、ステータスなんだそうです。

そんな貴重な一枚が私の手元に。(#^.^#)

2011111903.jpg


香りを焚いてくださる前のお道具の準備。
袱紗のたたみ方、道具の拭き方など、茶道と共通するところもあり、へぇ~と心の中で感心しきりでした。


香道御家流芸和会さんによる香道の席は年に一度、縮景園でこの時期にされるそうです。
来年また参加できるといいなぁと思っています。


ね、チョロ。
その時は、出かけるときに邪魔しないでねー。

2011111904.jpg

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

黒ねこ時計 くろック B02
プロフィール

sawai

Author:sawai

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。