--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-01-17

着付け教室は情報共有の場♪



RCCBCさんでの着付け教室平日夜クラスは本年度、初レッスンでした。生徒さんのひとりは、数日前に“東京下町ツアー”に行かれたばかり。念願の「衣裳らくや」さんに立ち寄り、お見立てしてもらったきもの一式で来られていました。黒ベースに控えめな紅色や山吹色の細い線で格子が描かれたきものに織りの帯をあわせたモダンテイスト。
下町ツアーのお土産話しでレッスンが終わっちゃうんじゃないかと思うほど盛り上がってました。(笑) 

落ち着いたかと思えば、今度はお仕事帰りの生徒さんが手にしていた君野倫子さん著の「きもの便利帖」をみんなでまわし読み。(爆) この本、読み応えありますよ♪ 普段きものを楽しむためのアイデアが満載。それも気軽にできること。手づくり苦手な私でも、「あ、できそう~」とチャレンジ心をくすぐる。

続いて、市内のいろんなリサイクルショップの話しに・・・。そこで教わった帯結びのコツやら、こんな話ししてましたよ~、などなど止まらない。そういえば、衿芯がコピー用紙!という話しもしましたっけ・・・。(この情報はまた後日、あらためて実践編でご紹介しますね!)

きもの好きさんが集まると、こうした情報が飛び交うんですよね♪私もいつも勉強になってます☆

あ。突然ですが、今年のテーマは「きものを楽しくきれいに着る!」です。ある方に言われたんです。「きもの遊びに参加している人はどうしてこんな着方なんですか?」と・・・。言われた内容がちょっぴり悲しい事柄だったので、なんとかしたいと思っています。。。だって、「きれいに着てるね~」って言ってもらうほうが嬉しいじゃん。

◎美しいきもの姿のために 村林益子著
◎きもの便利帖 君野倫子著

参考にして、私なりにアレンジしてみなさんにもお話ししていけるように精進します!!


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

いつかは 貴教室への参加を希望してるんですが・・・
「着物の決まり」なんか私は今に時代は気にしなくていいですよ。
着られる方が楽に・楽しく・皆さんと調和される着方なら自由だと思いますよ。
今の若い方の洋服なんて私のような年入った者から見たらおかしいことだらけですが 自然に若い方々はもうファッション化してますものね。たとえば 真冬にノースリーブ・真夏のような9月にロングブーツ
・スラックスの上にスカート?・・でも若い方はすぐにファッショナブルに着こなして今は違和感ありませんものね。

日本の伝統の着物を若い皆さんで身近に楽しんで着こなすことは
年配の皆さんにもきっと喜んで頂けることと思います
がんばってください・・・

No title

>もみじさん(^.^) ありがとうございます。着物も洋服と同じようにどんどんアレンジしていって良いですよね。外さなければ♪ 着ている本人も、まわりの人も居心地のよい装いをめざします!

ご要望あらば、きつけレッスンしますよ!みんなで着物きて応援しましょっ!!マジですからッ!!

No title

横から失礼します。私もぜひぜひおねがいしたいです。本で分からないところがあるんですよ。

周りが気持ちいいって事がポイントですね。キチンと着付けていればおばちゃんたちの下から目線もなんのそのですが、きちんとしているかが不安・・・・

No title

>蜜虫さん、こんにちは。(^.^) 雪がちらつく日々ですね。。。さ、さぶい。 “楽しみながら”きれいに着る、のがポイントなんですよね~。ガンジガラメに締め付けなれると、きもの嫌いになりそう。(>_<)
着付けレッスンへのレスポンス、ありがとうございます♪ 春に向けて、ひろしまきもの遊びで開催していけるように計画しますね!ちょっぴりお待ちください・・・。

No title

コメントは初めてだと思いますが、いつも楽しく覗いてます!

私も好きで着てますが、多分、綺麗じゃないだろうとは思います。
ただ、およそ行きとして着たいわけじゃないんですよね。あくまでも普段着として。

そうなると、着物が日常着だった昔の写真を見ても、
もう、今の決まりごとからすると、メチャクチャなわけです。
帯なんかもひどいものです。でも、そりゃそうですよ、普段着ですもの。
着物を権威づけしすぎちゃって、難しいものにしたところで、誰にも利益はないと思います。

年に一度の花火大会でおめかしして出かけるのに、グチャグチャな浴衣姿なのは気になります。
でも、普段着だったらいいじゃない、と思います。

No title

>monさん、はじめまして。(^.^)
きものが日常着だったころの写真をみると、みなさん本当に・・・
「あぁ。こんな楽な感じでいんだ~」とずいぶん気が楽になったのを覚えています。(^.^)
素早く着替えられるように、襦袢に腰紐をつけたり、きものはおはしょりが最初から縫い付けられてたりしてますもんね。
見るからにグチャグチャに着崩れているのは放っておけませんけど、みなさんが楽しまれればそれでOKです!
アレはダメ!これもダメ!そんなの邪道!
これは嫌ですね。(@_@) 
黒ねこ時計 くろック B02
プロフィール

sawai

Author:sawai

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。