--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-11-19

柿渋染めの酒袋



近所の酒蔵さんに「酒袋があったら譲ってください!」と声をかけていましたら、探してくださっていました。(^.^) ありがとうございますっ!!

今では貴重な酒袋。それも柿渋染め。

昔、お酒を絞るときに使われてきた綿の袋で、袋の耐久性を増すために柿渋を塗って使われていました。この酒袋に醪(もろみ)を入れて、酒槽(さかぶね)と言われる木製の長方形の容器に積み重ねて「酒」と「粕」に分離していたそうです。絞った後、酒袋に残ったものがいわゆる酒粕ですね。この酒粕をきれいに板状に剥がす作業が大変だったそうで・・。
冬の仕込みで大活躍の酒袋。夏になると女性が酒袋を補修するのが慣わしだったんだそうですよ。写真に写っている白い糸もその補修の後。

柿渋染めの酒袋はかなり固め。これをリメイクしてバックにされている方が多いですよね。(^.^) 表側は汚れているので、内表にしてリメイクするといいそうです。 さて。何に変身させましょうか・・・。2枚ありますので、どなかた一緒にリメイクに挑戦しませんか!?(っていうか、手ほどきをお願いします。。。)


【ちょっと一服】
久々にお抹茶をたててみました。ちょっと古くなっていましたので・・・雪月花さんに教わった“抹茶ラテ”で至福のひととき。あぁ。お茶請けがあったらもっと良かったのに・・。

お茶といえば・・・
先週の金曜日、お茶のお手前を体験してきました。こちらも教室がご近所。徒歩・・2分!?(笑) 

この日は、「花月」を体験。5人一組で札を回して、札の種類に応じてお茶を点てる人、お茶を飲む人が決まり、あたった役を慌てずこなしていく・・・というゲームでもあり、「互換機鋒看子細(ごかんのきほうしさいにみよ)」という心の持ち方を学ぶお手前でもありました。勉強になりました!
Oさん。大変お世話になりました。m(__)m

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

骨董&アンティークin廣島で酒袋を見かけました。
特に注目していなかったのですが、貴重なものだったのですね。

No title

酒袋、いいですなー。
成分が染み渡っているから生地がとてもしっかりしてるんよねー。
なかなか手に入らないから
マキとかでそれ風なのを買ったりしたこともあります。
リメイクバッグ、売ってるのみてもお高いもんねー。

私も久しぶりにまたお茶やりたい!
今度誘ってね。

No title

こんにちわ  数年前パッチワークをしていたころ先生が頂いたのをすこしもらって袋を作りました。生地がしっかりしていて硬くいので
布を何枚かはぎあわせて この生地とは ミシンではいだ記憶が・・・いい渋い茶色でなかなかいい味が出てましたよ。
そうそう フリーペーパーを先日忘れました。又の機会にお願いします

No title

>Hatteryman さん、やっぱり行かれたのですね~、骨董市☆さすがっ。酒袋は珍しいそうですよ。今度見かけたら手にとってみて・・。

No title

>JUNKOさん~。マキさぁ。木目調の生地があるよね。。遠目からだとホンモノに見えて、この前ビックラこいたのよ、私。^^;

お茶っ。またのんびり雪月花さんにも行きたいねぇ~。

No title

>ひまわりさん(^.^) パッチワークをされていたのですねぇ。なるほど。それで、素敵なTシャツとか・・・お持ちなのですね♪ 

フリーペーパーの件、失礼しました。すっかり・・舞い上がってましたぁ。(@_@) 
黒ねこ時計 くろック B02
プロフィール

sawai

Author:sawai

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。