--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-10-29

腰紐付きの長襦袢



今日はRCC文化センターの着付け教室日。秋クラスの第2回め。いつもは1階のガラスルーム(笑)でレッスンするのですが、今日は“なごみMusic Festival”に出演される皆さんの控え室になっていたため、7階の会場で開講。1階より広々していて、生徒さんものびのびされていました。(^.^) たまにはいいかも。

さて、写真は午後クラスの生徒さんが持参された長襦袢です。お母さまが着ていらっしゃったそうで、半衿下にモスリンの腰紐が縫い付けてありました。背中心に腰紐が縫い付けてあるのは見たことありましたが、衿下についている実物は初めてみました。(^.^)

右の腰紐は上前の内側(手前)に持ち左の身八ツ口に通して後ろにまわします。左の腰紐は表に出したまま後ろにまわし、両方の腰紐を交差させて・・・。

という手順でしょうか。

本日2回目のレッスンでしたが、着物を着ても衣紋が詰まらず、とてもきれいに着付けていらっしゃいました。こういう工夫を知ることができるのはとっても勉強になります。きものが日常着だった時代は、もっともっといろんな工夫がなされていたことでしょう。教わりたいです。。。


今日は生演奏を聞きながらのレッスンとなりました。(ラッキー♪)窓の外から聞こえてくる音楽はなかなかいいものですねぇ。
ランチタイムはクオレ・サクソフォン・カルテットさん(女性だけのサックス四重奏)による演奏を身近に感じながら。SMAPの曲のはじまり、クリスマスソング、星に願いを・・・他。心が落ち着きました。§^。^§

他にも広島で頑張っているミュージシャンたちがたくさん参加されていました。(ケンタくんは・・・いなかったー) 今回のなごみフェスティバルは原爆ドーム対岸テラスや基町POP'La通りでも同時開催のイベントだったようです。「水の都ひろしま」らしいイベントがこれからもいっぱい開催されると嬉しいです。(^.^) いつか、みんなできもの着てお出かけしましょう~。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちはです。
この、『ひも付き長襦袢』って、ポリの二部式のモノはよくこうなってる気がします☆
仕事で着物を着るんですが、その時に使ってるものがこうなってます☆
紐を衣紋抜きに通すので、衣紋ずれず、また固定されるので衿もずれない
長時間&動き回るときには重宝してます☆

生演奏を聞きながらのレッスン☆
いいなぁ~
優雅~な教室って感じですね☆

No title

腰紐付き長襦袢は是非試してみたいと思っていました
小さい子の着物にもこういう形でついていますよね(^^)
楽でいて、きちんときれそーな感じでいいなーとおもっていましたので
袷の襦袢で是非挑戦してみたいと思います。

No title

>ヒロさん、こんにちは。(^.^)
お仕事できものを着ていらっしゃるんですね~。
写真の襦袢もやっぱり背中心に衣紋抜き用のワッかがついていて、そこに紐を通して着ていました。衣紋と衿合わせがきれいでした。
私は最近紐を外して着ちゃうので、衣紋抜きが寂しそう(笑)に、くっついています。^^;
生演奏。たまにはいいですね。ただ。。。仕事せずにのんびりまったり聴きたい・・・という気持ちもありましたけど・・ネ☆

No title

>彩mamaさん、楽な着付け方法、どんどんお試しになってください。そして、いろいろ教えてください!
確かに子供用の着物には紐がついていますもんねぇ。

No title

私もこういう風に紐をつけています。凄く楽だし崩れないし・・・^-^  そうそう釜山コンサート感動・感激ものでした^0^未だに抜け殻状態が続いています^^;・・・・只雨で着物は着られませんでした~。ブーツの中まで濡れる位の水溜りが出来てたんですョ>。<

No title

>yozakuraさん、釜山コンサートは雨だったのですね。(>_<) 応援しているアーティストさんと同じ時間を同じ空間で過ごせるのは幸せですね。抜け殻状態・・・お気持ちよく分かります。(笑)
黒ねこ時計 くろック B02
プロフィール

sawai

Author:sawai

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。