--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-10-17

風呂敷の達人を訪ねて・・・



去年の今ごろ。カミガキさんにお誘いいただいて、山口県美和町釜ヶ原にある苦楽詩工房さん他、数人による個展にお邪魔させていただいたことがきっかけで出会った藤野さんご夫婦。奥さまは手書き友禅&仏画を楽しんでおられ、ご主人は環境に優しい活動にエネルギーを注いでおられます。そのひとつが、風呂敷の普及。着物を着る人も着ない人も、風呂敷の一枚は持っていると思います。その一枚で、どんなエコ活動ができると思いますか?

2年前、着付を習いはじめた頃、「ただきものを着て楽しめればいい・・・」と思っていました。でもですね、身近にある和小物を見ていると、昔の人の暮らしの知恵がいっぱい詰まっていることに気づきました。例えば、手ぬぐい。どうして端っこが断ち切りっぱなしになっているかご存知ですか?雑菌がたまらないようになっているんです。端を縫っていないことで乾きも早く、清潔に使えます。他にも活用シーンはいっぱい。

>> AllAboutJapan達人流“手ぬぐいライフ”で注目の人になる


手ぬぐいだけじゃありません。風呂敷だって。実用性が非常に高いんです!

← ま、これはほんの一例

カバンになったり、エプロンになったり、ティッシュボックスになったり・・・。

しかも、“布”としてのルーツは奥深く、女性が命をかけて撚っていた時代もあります。某所ではその名残りも見れるとか。風呂敷って日本独自の文化だと思っていましたが、そうではないということも藤野さんに教えていただきました。

布に身を包まれているのにその背景にあるものを何も知らない。藤野さんのお話を聞いていると、もっといろんな歴史を知りたくなりました。みなさんはいかがですか?風呂敷に限らず、“和文化”のことをもっと知りたいと思いませんか??

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

母はずっと風呂敷を使っていました。他の子のお母さんは袋やかばんなのに、母は古臭い、とイヤだったこともありました。最近、私も風呂敷愛用。こんな便利なものはナイ(笑)
本当に昔の人の知恵ってすごいですね。

No title

海外旅行の時にも風呂敷は大活躍ですよネ?カートに着替え等を分けて入れられて万が一中を開けられても綺麗な風呂敷だと恥ずかしくないから・・・特に着物や帯や小物を包むのに風呂敷は絶対必需品です。。寒い時にはショールの変わりも果たすし・・・・(スカーフを風呂敷代わりにっていう手もあります。シルクだからすべりが良い^0^)

No title

すみません!慌てて送信しました。着物の事を書こうと思ってたのに・・・色といい帯との相性といい素敵ですね。。特に帯揚げとの色合いが凄くマッチしていて・・・こんな組み合わせが好きで私もよく選ぶ色なんですョ。。ベージュ系の帯揚げは・・・・本当に秋らしくて素敵です.。o○無地の紬も似た様な色の単衣をもっていますが着易いですよね?

No title

和文化って奥が深いですね。風呂敷もその一つ。私の工房でも風呂敷を作っています。大中小とあって、絞りで動物やファンシーな柄を染めています。本来は友禅工房なのですが、きものに拒否反応を起こさせない様に、小物もつくっているのです。絞りは縫い締めや巻き上げといった技法で柄を表現しています。
それはそうと、前にも言った様に写真の雰囲気がいいですね。
携帯のカメラではこうはいかないでしょう?
写真に少し興味があるので、気になります。
いい写真をどんどん御願い。

No title

>さくらさん、こんにちは。私も着物を着るようになるまでは風呂敷にはぜんぜん興味なくて・・・。きれいな紙袋とか集めていました。^^; 今はだんぜん風呂敷♪なんでも包めるからね~。大きい物は2枚で包めばいいし、丸っこいものもすっぽり。(^.^) 恐れ入りましたっ!

No title

>yozakuraさん、韓国旅行にも風呂敷が大活躍ですネ!風呂敷の活用法、まだまだありそうですね。ショールに帯揚げに。。。
着物コーディネートのコメント、ありがとうございます。(^.^) 嬉しい♪
この日、おろしたての着物です。写真では非常に分かりづらいですが、ウールきものでリサイクル店で1000円でゲットした掘り出し物です。今日お邪魔させていただいたところは県北なので秋も深まるころかなぁと思い、秋色コーディネートに。薄め色の帯上げは本当に重宝します。(^.^) この帯揚げ、出番多いですね、確かに。

No title

>by otyukun さん、和文化に限らず、各文化ってその土地の環境に密接にリンクしているのが面白く、興味をそそられます。
絞りで動物柄を表現するなんて難しそう。。。関心を抱いている人は多いと思いますので、染め、絞りなどの体験企画などをされてみてはいかがですか?広島でもお願いできるところがあれば営業に行くんですが・・・。^^;
写真はデジカメ撮影です。携帯でも解像度の高いものでしたらそれなりに撮影できるようですが、ポイントは“自然光”でしょうか。(^.^)
黒ねこ時計 くろック B02
プロフィール

sawai

Author:sawai

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。