--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-10-09

野花に囲まれた仏画展に



苦楽詩工房の藤野さんが幽雅流の守長さんと一緒に合同展を開催されると聞いて、カミガキさんテルミーの3人で遊びに行ってきました。(本当はカミガキさんのご主人も一緒に個展会場に行く予定だったのですが、どこの駐車場も満車で、結局車中でお留守番となってしまいました・・。ごめんなさい。) 
会場となったのは宮島口のあなごめし「うえの」の奥で、築100年を越す蔵で花をテーマにした絵画と華道による合同展となっていました。

幽雅流は広島流派だそうで、特長は野に自生していたままに表現すること。今回の個展のために山に入って、野花を調達されたとか。自然のままに・・・というだけあり、素朴でありながらとても力強いアレンジメントになっていました。ぜんぜんいやらしくないんです。私、好きです、こういう素朴さ。(^.^) 

ひとしきり雰囲気を堪能した後は、仏画(?)体験。が・・・。なーんかバランス悪いのっ!寝てる?笑ってる?電話してる!?
絵のセンスないよぉ。。。


苦楽詩工房は山口県美和町釜ケ原にあります。ログハウスが数軒並んでいて、そこには、本の装丁をされるささきさんやキルティングパッチワークをされる方が暮らしておられます。ロケーションは・・・マイナスイオンたっぷりの場所です。(^.^)

近くにポットプーリーというレストラン&カフェがあります。庭では無農薬・有機栽培の野菜たちがいっぱい。ヘルシーランチにオススメ。また行きたいナァ~。

ちなみに、藤野さんの旦那さんは風呂敷達人。包み方だけでなく、布のルーツ、歴史、諸外国の文化、などなどいろんなことをご存知で、講演を依頼されることも多いとか。。。ハイ。きもの遊びからもオファーを。詳細はまだ決まっていませんが、風呂敷講座開講に向けて、藤野さんにご協力いただけることになりましたので、みなさん、楽しみにしていてくださいね~。
藤野さん、どうぞ宜しくお願いいたします。m(__)m

■コーディネート
・ベージュ縮緬半衿
・ぜんまい紬(?) B反市でお仕立てしたもの~。冒険だったわぁ。
・母譲りの臙脂帯
・黒縮緬帯あげ
・ベージュベルト帯締め

臙脂色の帯、出番多し!重宝しそうです~。母よ、ありがとう。(^.^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

黒ねこ時計 くろック B02
プロフィール

sawai

Author:sawai

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。