--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-08-25

季節の変わり目の長襦袢



長月号Sakura&アレコレvol20が届きました。

アレコレの「きものの基」は“名古屋帯を極める”という特集になっています。お太鼓の大きさは年代によって似合う形が違うのだとか。

大きく分けると3つの形になるそうです。
◎若い方向きは帯山と帯下線に丸みがつく形
◎反対に帯山に丸みをつけずほぼ正方形に近く大きめにしあげるのは年配の方向け
◎ほんのちょっぴり帯山にカーブがついた形が一般的で幅広い年代に似合う形

だとか。

膨らみがあるほうが可愛らしいですもんねぇ。なんとなく年代によって変化する帯の形が分かったような気がします。これは、帯枕にも左右されますよねー。次号ではその違いが紹介されるそうです。
年代だけでなく、出かける場所やシーンによっても理想の形というものがあります。あとは体型。“帯を結ぶ”と言っても、いろんな形に仕上がるものなのですね!トルソーをゲットしたら比較写真とっていきたいです!!


そして、和の生活マガジンSakura(長月号)では「季節の変わり目の長襦袢」について紹介されていました。9月前半までは絽の長襦袢、9月後半からは単衣の長襦袢、そして10月の下旬から袷の長襦袢。ただ、この時期の袷は“胴抜き”仕立ての長襦袢が体温調整しやすいのでオススメだそうです。11月からいよいよ本格的な袷の長襦袢。
テヘ。こんなに持ってないよー。^^; 

毎月届くきもの本。勉強になります。将来はきものサロンを開いて、きもの好きさんに自由に閲覧してもらえるようにしたいです。。。
いつの日か・・・・カフェと併設して。。。。そうなったらみなさん、遊びに来て下さいねっ!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

カフェはおっちゃんになった俺でも行きやすい雰囲気でお願いします(笑)

No title

>めちゃさん、こんにちは。 おっちゃんって・・・!?しょうがないですねー(笑) カフェには侍さんにも登場してもらいましょう。
黒ねこ時計 くろック B02
プロフィール

sawai

Author:sawai

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。