--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-04-25

今月の月刊アレコレ&Sakura そしておばあちゃんの知恵袋



今月も届きました。「月刊アレコレVol16」と「和の生活マガジンSakura」。
今月のSakuraは浴衣特集。ゆかたの起源は奈良時代だとか。しかも、今は浴衣といえば綿が一般的ですが、その当時、綿は高級品だったそうで、麻が主流だったみたいです。綿素材が普及したのは江戸時代。このころに、“湯上り美人”とか“縁台美人”と名のつく浮世絵が残っているそうです~。その後、染や織りの技術が向上して、歌舞伎舞台の衣装としても登場しはじめ、粋な柄が染められたことで、湯上りだけでなく、縁日や花火見物などの行事にも着られるようになったんだそうです。

もう一冊。この前久々に本屋に行ったときに面白い本をゲット。別冊宝島社出版の“おばあちゃんの知恵袋 京都暮らしの知恵”。京都スタイルの暮らし方が紹介されているのですが、理にかなった知恵で、面白いです。

「四季を愉しむ知恵」「食の知恵」「住の知恵」「衣の知恵」のほかに「お茶をいただく」「茶菓子をいただく」「京懐石をいただく」「お箸の持ち方」などなど。きものライフを楽しむなら知っておきたいマナーも紹介されていて重宝しそうです。


本文に「ダイドコ」という表現が出てくるのですが、台所のことです。うちの祖母(大阪出身)が、よく「おダイドコ」と言っているのでなんだか懐かしい響きです。

この本が置いてあったコーナーには同じようなムックがたくさん並んでいました。いわゆる“知恵本”ですよね。きものと同じで、こうした知恵も本から得ていく時代になったんですね。。。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

黒ねこ時計 くろック B02
プロフィール

sawai

Author:sawai

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。