--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-06-11

外国人観光客向け和文体験プロジェクトを運営させていただきます@おりづるタワー

きものを通じて
気軽に愉しめる和のふれあいを提案する
きもの遊びコーディネーター&和文様マイスターの
澤井律子です(^^)


7月11日にプレオープンする
おりづるタワー!
http://www.orizurutower.jp/

13階建ての観光商業タワーで

13階の展望台をはじめ
12階のワークショップスペース、
広島ならではの産業商品がラインナップ予定の
1Fの物産館やカフェなど…

少しずつ全貌が見えてきているなか


5Fの一角には
畳スペースが準備される予定でして

この度
ひろしまきもの遊びで
外国人観光客向けのインバウンドプロジェクトを
企画させていただくこととなりました(#^.^#)

海外の方に着物を着ていただいて
日本伝統文化を体験いただく。

2016061101.jpg

着物を着るだけではなく
また
伝統文化を洋服で体験するのではなく


そのどちらをも体験いただく(^^)


まずは
海外の方に実際に体験いただいて
その感想を聞きたくて
シュミレーションも兼ねた写真撮影を実施。


今回webサイトの翻訳をお願いしているKさんに
モデル集めを協力いただき
10名の方が参加くださいました☆

皆さんには

写経、書道、投扇興、茶道

を体験いただき

ストレートな意見やアドバイスを頂戴しました(^^)

▼写経体験
2016061102.jpg

▼書道体験の後、浴衣に着がえて
2016061104.jpg
照れていたけど、着替え終わるとテンションあがってた!

▼所作がまるで日本人
2016061105.jpg

▼最後にディスカッション
2016061103.jpg

▼投扇興体験
2016061107.jpg

▼なかなか的にあたらない~
2016061106.jpg

▼講師によるデモンストレーションを見ていただき
2016061111.jpg

▼ご自身で点てていただく
2016061113.jpg


改善に向けた課題も多く見えてきましたが
10名のモデルさん全員が

楽しかった!
貴重な体験だった!

と笑顔で言ってくださったことが
何よりの充実感でした(#^.^#)


中でも一番感動したのは


「日本人の心を感じることができた!」

と言っていただたことです☆


今回集まってくださったのは
広島在住歴の長い方がほとんど。

ですが

こうして
着物を着て、和文化を体験したのは
全員初体験。

2016061110.jpg

2016061109.jpg


だからこそ新鮮なコメントもいただけたように思います(^^)



講師の皆さま、お疲れ様でした!

写真撮影は、ろみちゃんにお願いしました♪

2016061115.jpg


手や時間をとめて、カメラチェックしなくても
バッチリな写真を撮ってくれる彼女は頼もしい存在です(#^.^#)



おりづるタワーは
7月11日プレオープン
9月23日グランドオープン

2016061116.jpg


外国人観光客向け日本伝統文化体験も
7月11日よりスタート!

7月11日~8月10日までは
モニター体験してくださる方を大募集いたしますので
詳細アップまでちょっぴりお待ちを。


着物体験+お好きな和文化体験をセレクト

*写経
*書道
*茶道
*練り香
*投扇興
*風呂敷包み

からお選びいただけます

モニターでお受けいただけるのは外国人の方限定となります。

あ・・・
だったら英語で案内流さないと!!(笑)


プロジェクトスタートにあたり
英語のできる方、着付けのできる方、募集!

定期的にお手伝いに入れる方…
ひろしまきもの遊びのお手伝いメンバー登録お願いしますね☆

https://ws.formzu.net/fgen/S99150866/

あわせて♪
営業代行くださる方も大歓迎です☆☆


さ~。
きものライフを通じて
これから、忙しくなりますよ!!

一緒に愉しんでまいりましょ~(#^.^#)


2016061108.jpg



※縮景園の明月亭をお借りしての撮影でした。
実際のおりづるタワー内での様子ではありませんので・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

黒ねこ時計 くろック B02
プロフィール

sawai

Author:sawai

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。