--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-06-05

カレーを作って木の器で食べる会を開催します♪

【ワークショップ】

6月14日、15日に開催する


日本家屋で衣食住スタイリング

『纏うこと。食すこと。住まうこと。』に
ふだん使いの和みをプラス
https://www.facebook.com/events/895482850536718/

flyer.jpg


15日(月)には
木の器作家・齋藤正明さんによる
「カレーを作って木の器で食べる会」を開催します♪

11390234_920138321370874_8254714859921332953_n.jpg


木の器と言えば、齋藤さん!

木の器を展示するだけでは
卓上での使い方や料理のある景色を
上手に伝えるのが難しいなか

齋藤さんの販売スタイルは
木の器にお料理が寄り添うスタイルが定着しています。

最近では、趣味のカレー作りが高じて
教室展開もしちゃってるのですが
木の器作家さんですから
作ったカレーは木の器で食べる!という提案は欠かせません(^^)

この教室。
どこに行っても大人気で
リピーターさんも多いとか☆

今回は
お肉が苦手な澤井のワガママを聞き入れていただいて
ひよこ豆のカレーづくりを
皆さんと一緒に体験できればと
ワークショップを企画いたしました(^^)

いつもはライスとの組み合わせですが
今回は特別に
トネリコのパンとの組み合わせを
お楽しみいただくメニューとなっております!

このコラボは他では味わえない組み合わせですので
他の予定を調整してでも
カレーづくりにご参加されることを
強くオススメいたしますよーー!!

◎メニューメイン
チャナマサラ(ひよこ豆のカレー)とトネリコのパン

◎付け合わせ
オニオンサンボーラ(新たまねぎのピリ辛酸味和え物)
※仕入れの状況により変更となる場合がございます

◎その他
マサラチャイ


エプロンをお忘れなく。
洋服にカレーの染みをつけてしまわないよう気を付けましょう!

開催時間/10:00~12:30
参加費/3500円
(材料費、レシピ、家に帰って同じカレーを作れるスパイスセット、
お土産の木のカレースプーンを含みます)
定員/6名様

※事前予約要 soho@gokigen-house.com までご連絡ください

講師/木の器作家・齋藤正明

<プロフィール>

広島の山の樹木を利用して、木の器、暮らしの道具を手作りしています。
私自身の普段の暮らしの中で、「必要」と思ったものを、
すぐそこにある素材を利用して、手早く作るところから始まります。
食器やカトラリーのほか、衣食住にまつわる木のものを製作しています。
独自でスパイスを合わせていろんなカレーを作って食べるのが好きです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

黒ねこ時計 くろック B02
プロフィール

sawai

Author:sawai

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。