2014-01-23

課題克服の着付けレッスン

本日午前中の着付けレッスンは
課題克服がテーマの単発。

半衿が思うように出ない
衣紋が詰まってくる

が2大テーマでした。

どちらも
ひとつのポイントをクリアすれば
解決するもの^^

なので
コツをお伝えしたところ…

とっても感動していただきました♪

数ヶ月前に広島に引っ越してこられた方で
以前は東京在住で
お友達とよく、きもので出かけていらしゃったそう。。。

なんですが

出先で知らない方から

「そんな着方じゃダメよ」

と言われたり

(私だっためっちゃ凹む OR 反撃にでる:笑)

してたらしい ><

帯揚げも

「好きなように結んだらいいのよ〜」

というご指導だったとか(ある意味、間違いではないけど!)…。

自由でいいけど

こうするとキレイよ♪

とか

こうすると粋よ♪

とか

こうするとイマイチだよね…

という比較はできるといいのになと思ったり。

IMG_0514.jpg

前姿の写真、撮り忘れましたが
仕上がりキレイ☆

衣紋の抜き加減や半衿の出方は
襦袢の着姿で決まります!

IMG_0525.jpg

伝わりにくいと思いますが…
襦袢を羽織った時点で
衣紋は肩山の折り線が肩から5〜10センチ(体型やテーマによって変動)下がったあたりにくると
いい感じ☆
そして、衿は首から適度に離れていること。

それから、ゆっくり…胸を包み込むように見頃を合わせていく。。。

のですが、この時の手の動かし方が重要!!!

あ、でも、難しくはない!

IMG_0526.jpg

このような着姿になれば自信もって!

IMG_0524.jpg


そして
帯はクリップを使ってお太鼓を背負いあげるスタイルをマスターされていた受講生さん。
ここでもちょっとした覚え間違いがあり、訂正をお伝えすると
とってもキレイに仕上げることができました♪

着物も帯も着付けの手順はひと通りではありません。

大切なのは、いくつかのポイントを抑えることだけ!

あ。
皆さん、着付けるときの手数はどのくらいですか?
いろんなところを触りすぎていませんか?
手数が多いと…時間もかかって、着姿もあんまり・・・なことがあります。

余計な手数は省いて行きましょー!


テーマに絞った単発レッスンをしていきますので
腑に落ちないな〜と思っている方はぜひご参加ください☆


さて、本日は・・・

大きな鶴が飛んでる銘仙チックな現代きもの。
(あぁ、写真じゃ鶴が分からないですね~)
色遊びの時間がなくて、無難に黒ネコ帯をピックアップ。
帯留めは、くるりさんとのコラボ企画のときに作ったガラス。
肉球にも見えるでしょ♪(あれ…ムリヤリ?)
『鶴とネコ遊び』でした。

IMG_8420.jpg

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

黒ねこ時計 くろック B02
プロフィール

sawai

Author:sawai

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR