2014-01-08

半衿の柄〜シンメトリーとアシンメトリー

きものコーディネートで
効かせ技が光るポイントといえば
半衿ですよね〜。

当然、視線は集まります。
それだけに気になる半衿の付け方ですが…

私は

基本コース、ちょい手抜きコース、スピードコース

この3つを使い分けています。

最近はもっぱらスピードコースが多いですね。。。

昨日の上八丁掘教室でのレッスンは
基本コースをお話しつつ
ちょい手抜きコースを紹介。

生徒さんが持ってこられていたのは
襦袢を解いたであろうと思われる生地。

巾が広かったので縦半分にカットして
そのお裾分けをいただきました^^

それがこれ♪

IMG_0292.jpg

格好良さと可愛らしさがギュッと詰まっています。

この状態だと
柄の出方はシンメトリー。

落ち着いた印象ですね。

では♪

ちょっとずらしてみましょうか。

IMG_0293.jpg

アシンメトリーの表情です。

どうですか?
動きがでて、軽快な感じです。


柄の出し方に正解、不正解はありません。
印象が違うだけです。

きものの種類やコーディネートの物語にあわせていけばOK!

半衿をただ縫い付けるのではなく
その表情も気にしていくと
一枚で
二度美味しくなりますよ^^





コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

黒ねこ時計 くろック B02
プロフィール

sawai

Author:sawai

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR