--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-02-16

生誕100年 船田玉樹展

20日まで開催中の
船田玉樹展に今日も出かけてきました〜

563276_267744936691930_989324179_n.jpg


http://www1.hpam-unet.ocn.ne.jp/blog/?p=3620

広島県呉市出身の船田玉樹さん。

====

昭和10年代は東京で、日本画のアヴァンギャルド集団「歴程美術協会」を結成するなど、
先鋭的な表現を追求。
その後、郷里の広島に戻り、平成3年に逝去されるまで孤高の画業を貫いた、いわば伝説の画家です。

====

年代によって作風がまったく異なり
ダイナミックなものから繊細なもの、くすっと笑えるもの、言葉をのむもの…
言葉での説明では伝えきれない世界です。

蛍の光も好きだし
松も好きだし

池に浮かぶ夜桜を演出してあったのは感動でした。

きもので行くともれなくクリアファイルが貰える美術館の企画も
きものを着る機会がないのよね〜という人が多い広島風土には大歓迎♪

しかも抽選で豪華きものや帯、草履などがあたるプレゼント企画の商品は圧巻!
私は帯を選びました〜。


玲子さんと美術館デート。

IMG_6739.jpg


遠目にみると色無地きものですが
生地は木綿ですので、カジュアルラインです。
帯はオニュー。葵柄。
きものがシンプルだと帯で遊べるから面白い!
半衿は濃い赤ベースでシックにコーディネートしてみましたよん♪

IMG_3009.jpg



【本日みかけたきもの人さん】9人
美術館で6人。和装ウェディングカップル。夕方の打ち合わせ先への移動途中で1人。
今日の玉樹展には色無地の方もいらしてて、すごくキレイでした〜。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

黒ねこ時計 くろック B02
プロフィール

sawai

Author:sawai

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。