--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-09-03

ノラチビさん(^.^)

9月2日夕方のできごと。

ここ4~5日、隣のパーキングで仔猫が鳴き続けていました。
お母さん猫が近くまで来て、お互い鳴き声で探してあっているものの
いつまでたっても仔猫の鳴き声はある一定の方向から移動せず。
もしかしてどこかに落ちちゃってる!?…と嫌な感じを覚えながらも
どうすればいいのか分からずにいました。

夕方、地ビールフェスタから戻って家の窓から隣のパーキングを見下ろしてみると
ふたりの男性が塀を覗き込んだり、フェンスを外そうとしてる姿がありました。

あそこにいるんだ!
助けようとしてくれてる!

と分かり、いてもたってもいられなくなり、男性たちのところに駆けつけてました。

鳴き声は人の腕もまっすぐ入らないようなコンクリートの塀と塀の隙間から聞こえてきます。

以前に誰かが救出しようと網を使っていた痕跡があり
その網さえも絡まってしまい、声しか聞こえない状態。

はさみで網をきり、柄を切り、どうにか姿が見えるようになったものの
塀同士の隙間にすっぽりはまってしまっているので自力では動けず、狭すぎて人間の手も入らず。

消防署に連絡して救出をお願いすると

「人命に関わることではないので…」

と悲しみの底に落とされることも言われましたが
隊員の皆さんが頑張ってくださり
1時間くらいのちにようやく仔猫を手にすることができました。

そして夜間救急動物病院に連れて行き
脱水症状をおこしていましたが大きな怪我はなく、ひとまず皮下注射してもらい帰宅。

消防隊員の皆さんは心優しい方ばかりで

「頑張れよ」
「痛いだろうけどちょっとの我慢だ」

と救出しながら話しかけてくれてました。

仔猫が鳴くと

「よしよし。しっかりしろ」
「おー、なかなか元気じゃないか」

など会話もしてくれてました。

そして、そんな状況で救出したんです、と夜間救急動物病院の先生に話すと、
診察費など配慮くださいました。

暑いでしょ、とおしぼりを持って来てくださった隣のマンションの方や
コンクリートの塀を壊してもいいですよと言ってくださった敷地オーナーさん。

ノラの仔猫1匹のために、たくさんの方が救いの手を差し伸べてくださいました。
人でも猫でも命は命なんですね。

ノラ猫ファミリーから引き離してしまう結果となったこと、
お母さん猫に対してすごく心苦しいのも正直残っています。。。

ですが
またこのような惨事になるのもゼロではないし
ここからノラ猫が増え続けるのもいいことはないし…

で、人が介入すること決断しました。

こんなにもたくさんの方に助けてもらった命
仔猫を大切に育てていくことで気持ちをお返ししたいです。


今、子猫はうちの段ボールですやすや寝てます。
チョロと仲良くできればいいな…。
できればこのままうちで一緒に暮らしたい。

だけどもし、適応できそうになければ、私の代わりに育ててくださる方を募集することも考えています。


【救出して夜間救急動物病院に連れて行った時の様子】

20120903.jpg

2012090302.jpg

2012090303.jpg


生後約3か月。 → お誕生日は2012年6月3日に指定(笑)
ミケネコ。
女の子。


今回の救出は
ネコ好きが集まるfacebookの仲間のおかげで
良い結果となりました。

動物を愛する者どうしの愛情
深い感謝です

今回はお世話にならずにすみましたが

広島には

犬猫みなしご救援隊
http://www.minashigo.jp/bokin/index.html

というNPO法人があります。

決して殺処分所行きにはしない活動をされています。
少しでもこうした動物たちの力になりたいと、募金箱の設置ができるようなら申し出たいと考え中です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

黒ねこ時計 くろック B02
プロフィール

sawai

Author:sawai

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。