--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-08-12

下蒲刈美術館めぐり

ドライブも兼ねて
下蒲刈の歴史的美術館巡りをしてきました♪

2012081201.jpg


安芸灘大橋を渡ると
目の前に広がる海の碧さがキラキラ輝いていて
いっきに旅行気分(笑)

今回の目的は

欄島閣美術館、欄島閣美術館別館、三之瀬御本陣 芸術文化館、白雪楼(はくせつろう)めぐり

http://www.shimokamagari.jp/index.html


まずは欄島閣美術館から。

2012081204.jpg

外観からも歴史ある建物の雰囲気が漂ってきます。
「祈りの境界」として香月泰男の作品も多数展示してありました。

飴村秀子による染めは赤の世界と青の世界があり
ジャガード生地の染めなど変わった作品も見応えありました。

染めの技法などの解説もあるといいのになぁなんて思ったり…


近くの食事処で昼食をとったのですが
期待していたお刺身定食が完売だったのが残念(*_*)
天ぷら定食…

隣りで食事をされていたおばあちゃんは焼き肉定食!
ものすごいお元気でいらっしゃいました(*^^)v


腹ごしらえがすんだら
てくてくと歩いて白雪楼へ

2012081203.jpg


2012081202.jpg


竹原市にあった頼山陽の茶室を移築したものだそうで
今回、現代美術家の三枡正典さんによるアート空間が広がっていました。

建物はどこからの眺めも風情があり

2012081206.jpg

2012081208.jpg


高台にあるので心地よい風が吹き抜け
贅沢な時間を過ごした気分です。

2012081209.jpg

2012081211.jpg


入館料にお抹茶代が含まれてます(^.^)

2012081207.jpg

縁側で美味しい一服をいただきました☆


このまま白雪楼の横道をあがっていくと
欄島閣美術館別館に到着

途中に眺める松濤園は全景が分かりとても爽快(^^♪

2012081205.jpg


別館では、夏休み特別企画として

「浮世絵に学ぶ日本の文様」

展が開催されていて


伝統文様の説明をみながら
浮世絵に描かれている文様を見ていく・・という
子ども向けですが、和が好きな大人も十分楽しめる展示で
滞在時間は一番長かったように思います


帰り。
下蒲刈出身のきもの友達がちょうど帰省中で
突然ながらお邪魔させていただき
島の歴史などいろいろお話を聞かせてもらえました。

美術館、ぜんぶ回れなかったので
また秋に行こうと思ってます。

11月11日。
ちょうどお茶会も開催されるとのことなので
興味のある方、お時間あれば一緒にいかがですか~。
ドレスコードは着物ですけど…(^_-)-☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

黒ねこ時計 くろック B02
プロフィール

sawai

Author:sawai

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。