FC2ブログ
2008-02-06

古典角出し・・・に悩む



古典角出しに悩むこと・・・数週間。(オィ)

すっかりご無沙汰していますが・・・風邪もひかず、元気に駆け回っております。

で、ずっと気になっていた江戸風角出し→古典角出しの手順が解説してあるページを見ながら、ちょっと練習してみました♪ 

時代劇にでてくる町娘さんが結んでいる帯結びですね。大正時代ごろまで一般的だった結び方だそうです。特徴は、帯揚げがいらないこと!そして、帯の裏面がタレ先になること。昼夜帯(ちゅうやおび)といって、片面は明るい色柄、もう片面がたいてい黒の繻子で組み合わされた帯で結ばれているシーンはみなさんもよく見かけていると思います。(^.^)

昼夜帯について
>> http://www.arata.jp/kimonolecture/topics/kl14.html


最近、裏面が黒繻子の昼夜帯がお気に入りで・・・お店で見かけるとついつい買ってしまう。。。とっても柔らかいので、お太鼓にすると帯山の角がペチャンとなってしまう・・・。なので、古典角出しを覚えたいのですが、やればやるほどに課題が。(悲)

遠目にみると、なんとなく出来ている感じですが、どうしても上手く処理できないのが帯山!(結局、帯山で悩まされるなんて・・・ハハ) ね。隙間ができてしまうんです。(>_<) 「だったら帯揚げとか隠し紐で背中にくっつくようにすればいいじゃん~」と思ったりもするんですが、“帯揚げ不要”が古典角出しの特徴なのに・・・ねぇ。 それから、油断すると帯山線もぐちゃぐちゃに。写真はマシなほう。結び方にコツがあるんでしょーね。。。

ご存知の方がいらっしゃいましたらアドバスお願いします。m(__)m

黒ねこ時計 くろック B02
プロフィール

sawai

Author:sawai

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR