--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-07-31

思い出がいっぱい詰まった下駄



ひろしまきもの遊びサイトや
新聞の訃報コーナーですでにご承知のことと思います。

楽しみにされていた方も多いと思いますが
ひろしま夢ぷらざで予定していた澤田満明氏による下駄フェアーは
中止となりました。

うちには思い出のいっぱい詰まった澤田さんの下駄があります。
澤田さんにしかできない愛情表現もいっぱい詰まっています。

今、ようやく心静かに
澤田さんの下駄を手にすることができるまでになりました。

みなさんにお伝えしたいことはたくさんあります。
でも今はただ静かに心からご冥福をお祈りしたいと思います。





スポンサーサイト
2007-07-28

男兵児帯。でびゅー



男兵児帯。超簡単です!

そうですね・・・

30秒もあったら完成!(笑) 

大急ぎで着付けたいときには重宝しそうですよ。(^.^)

はい。こんな感じ。きくちいまさんが、よくご自分の書籍で紹介されている“リボン返し”という結び方です。胴にひとまきして、普通の蝶々結び。タレを2枚まとめて、結び目の下から上に向けて引き抜き、垂らします。結び目の下に残ったタレ元のまとまりを土台がわりに。。。って分かりづらいですね。^^;
いまさんは、半幅帯でよくこの結び方を紹介されています。

今夜は、森本ケンタくんのライブ@大山Gビールガンバリウス

ビアホールということで、浴衣姿のファンさんもいっぱい♪ な~んかとっても嬉しいっ。でもって、みなさん、可愛い(^.^) やっぱ、和服はええな~と再確認しました。

記念に写真をパチリ。(チームクローバーかっ!?)
※全員に声をかけられなくてごめんなさいっ!

あ。結局。スギさんに作っていただいたクローバー帯留。デビューさせてあげることができませんでした・・・。この日、どーーーしても薔薇の浴衣が着たかったんです。でも、なんか、薔薇にクローバーに。。ってストーリーがまとまらないような気がして。

よし!決めた!クローバー帯留のデビューは8月4日に開催するひろしまきもの遊び主催の納涼会だ~。(あら?台風接近中ですって!?)

さてさて。この日。私の中でピカイチ賞だったのは、20年前(?)にお仕立された団扇柄の浴衣に、「ケンタ」の文字と「クローバー」を手書きされていた方♪ 

型抜きじゃなくて、ひとつひとつ手書き!
すごいっ!

そして思いました。


日本に長く伝え続けられている技術を、自分達の生活レベルで体験し、実践していけるといいなぁと。専門的でなくてもいいの。染めもそうだし、和裁も。昔は、きものの仕立は自分のおうちでやってたんですよね・・。お直しくらいは自分でできるようになりたい。日本には見るに美しい技術がたくさん。(美の壷でもたくさん紹介されていますよね!) 職人さんがだんだん少なくなり、後を継いでいく方も少なくなり・・・。残された私達が、私達なりに継承していけるよう何かしなくちゃ
そして、一瞬、一瞬を大切に過ごしていきたいなぁと強く思います。

2007-07-26

こんな作務衣が欲しい



さくら葉月号。今月は夏素材の定番「麻」のアレコレが紹介されています。

◎麻のきものはどんな時に着るの?
◎どうしてもシワが気になりますが・・・
◎帯はどんなものを合わせたらよいのでしょうか?
◎お手入れは?

など。

麻って、日本人が一番長く親しんでいる布なんだそうです。綿や絹よりも長い付き合いなんだとか。一年中、麻を着て暮らしていた時代もあったんですって!

麻にはいろんな種類があるそうですが、「大麻草(ヘンプ)」ってご存知ですか? 江戸時代から昭和初期のころ、栽培が盛んだったみたい。繊維をとって紐や縄を作って、織っては衣服や日常の布製品に。茎は茅葺屋根。繊維くずは土壁や漆喰の材料に。燃やした灰を携帯カイロの灰に。葉は肥料。花穂は薬に。

もったいないを考える時代。

環境にやさしい植物資源として、今、また見直されているんですって。確かに、こうして読んでみると、捨てるところがぜんぜんないですもんね。

あと・・・。麻のコーヒーとか、麻茶とか、麻のビールとかもあるんですってーー。き、気になるっ。

それから・・・。
←こんな麻の作務衣があったら欲しー♪
もともとは着物だったのかな・・・リメイクされたものだそうです。とっても涼しそうだし、柄も可愛いっ。こんなサムエだったら飛びついちゃいます。

野暮ったくないお洒落な作務衣が欲しい、この夏です。




自転車で買い物に出たのに、歩いて帰りかけたのは、今日で3回目です。^^;

2007-07-25

オーダーメイドのクローバー帯留♪



お願いしていたクローバーの帯留が京都から届きました~。作ってくださったのはきゃらか工房のスギさん。そう!あのとっても可愛い千鳥ゴレンジャーの産みの親さん♪

先日、京都に行ったとき、色見本のガラスをみながら、どんな風にカッティングするか、向きはどうするか・・・美味しいご飯を食べながら打ち合わせ。あれこれ考えてもイメージが沸かなくて、お任せモードで作ってもらいました。

・サイズは大きめ
・きっちりじゃなくて手づくり感を出して
・甘すぎず(可愛くなりすぎず)
・予算はあまりないの・・・(泣)

いろいろ注文を言ったのですが、スギさん、見事にクリヤっ!
ありがとうございましたーー!!!


早速、週末のケンタライブin大山でデビューさせたいと思います♪



【本日の観察日記】
家の前の門柱にくっついていた物体。
暗がりだったのでよく見えなくて、「ぎゃー。また大きな蛾がおるー。通れんじゃん!!」と遠回りしかけたのですが、目が慣れると、セミが一生懸命脱皮していることが判明。リアルに目の前で脱皮していくを見るなんて・・・貴重だわ。
また後で見に行ってこよー。


2007-07-24

浴衣の素材について・・・自分記録



梅雨が明けましたねっ! 実は私、夏が大好き♪なんです。 夏・・というより、太陽が好きっ!のほうがあってるかな。(^.^) 

さて。今年は夏きものより浴衣の出番が多いかも。ポリ浴衣は家で簡単に洗えるから楽チン。でも、やっぱり・・・暑いんですよねぇ。陽射し強すぎです。(>_<) 手持ちの浴衣としては・・綿や綿麻、キュプラの浴衣が活躍しそうです。

帯は男性用の兵児帯もそろそろデビューさせましょうか。楽チンよ♪


この前の着付け教室で話題になった浴衣素材。今日はよく耳にする素材をちょっとまとめてみようと思います。

覚え間違えをしているようでしたらご指摘お願いします。m(__)m

◆綿コーマ:平織りの生地(一般的な浴衣はこのタイプ)
 おうちでのお手入れ可♪

◆綿絽(めんろ):生地は綿で絽の織りのもの
 絽のメを揃えるのが大変なのでお手入れは専門家に・・・?

◆綿紅梅(めんこうばい):太い糸を縦横に格子状に織り込んだ綿素材
 おうちでのお手入れ可♪

◆絹紅梅(きぬこうばい):絹地に格子状に綿糸を入れたもの
 絹主体なのでお手入れは専門家へ

◆綿紬(めんつむぎ):紬のような風合いの綿素材
 おうちでのお手入れ可♪

◆綿麻(めんあさ):綿糸と麻糸を混紡で織り上げたもの

◆絞り

こんな感じでしょうか。


浴衣。おうちで洗ってみようと思います。大丈夫。ちゃんと手洗いします。

「お湯に浸すと、綿は縮む。洗濯には、体温と同程度の、手を浸すと冷たく感じるくらいの“人肌”の湯を使うこと。」

と本に書かれていました。「ここを間違えると、ゆかたは寸足らずになることも・・・」と添えられていました。ゆかたに限らず、木綿着物もそうだよー!!! すでに体験済み。(^_^;) 気をつけます。



◎パソコン、やっと直りました!(ちょろが壊したんじゃないよ~)
◎昨晩、引っ越し10年目にしてゴキブリが出たのー!(鳥肌っ!!)
◎きもの遊びのイベントで出会ったカップルがついに結婚っ!!


2007-07-23

2008年度版「着物手帳」先行予約☆



ずい分前に案内は届いていたのですが・・・今ごろ焦ってご案内。^^;
(性格ですよねぇ・・・)

PR現代さんが出している「着物手帳」の2008年度版が来月、発売されるそうですっ! 

一冊1,200円。
(※600円~と映っているのは、1,000冊以上頼んだ場合の金額です・・・ムリ・笑)

とりまとめて予約注文しようと思いますので、ご希望の方は こちら までご連絡くださいませっ☆

受付、終了しました~。ご連絡くださった皆さま、ありがとうございます。(^.^)
手元に届きましたら、ランチorディナーしましょう♪

※引き渡しは去年どうよう、“手渡し”です。私の手元に手帳が届いてからの発送業務はいたしませんので、ご了承くださいませ。。。

先方からの送料・発送手数料は私持ちということで。(^.^) 20冊以上の注文になると、単価がさがるので嬉しいなぁ~なんて思っております、です。

来年の手帳には「月齢カレンダー」がついているみたい♪ 月の満ち・欠けを感じながら生活するのも情緒ありますよね。月が満ちていっているときは、積極的に行動をおこし、欠けている時期は動かずにゆっくり考える。(^.^) 実践されている方はこのごろ、すごく輝いていますっ!私も~、ついていきますっ☆☆☆ 地球のエネルギーを感じてっ。お~。マヤカレンダーもそうですよねっ。

おっと。話がそれました。^^; 25日に注文しようと思っていますので、希望者は24日(火)中にご連絡くださいね。すでに意向を伺っている方はご連絡不要です。

では!

2007-07-22

今ゆっくり読みたい和本



何気なくつけていたテレビで「親子ドリル! 愛と誠のしつけ大作戦」という番組が放送されていました。ご覧になった方、いらっしゃいますか?? けっこう、勉強になりました。(^.^) 

お寺での参拝方法。浴衣に藍色が使われている実用的な理由。コーヒーにミルクや砂糖を入れたときのスプーンのかき混ぜ方。こういうことは親が子供に伝えていきたいこと。子供のうちから教わっていると、大人になって困ることはないでしょうし、自然に身についている結果に。こうして教わったことを、また自分の子供に伝えていく・・・。な~んていう番組でした。

そう言えば、週末のニュース番組で紹介されていたベストセラーのNo.1は「日本人のしきたり」だとか。そんなこととは知らずに買っていたのですが、今更ながら、へぇと頷くことが多いかな。
(ま、それだけ、しきたりのことを知らないってことなんですけど・・・汗) 
じっくり読んでいきたいと思います。

じっくり読みたい本と言えば、もう一冊。

「日々 ごゆだん なきよう」

上田宗箇さんによる幸せを呼ぶ礼作法が紹介されています。こ難かしいことではなく、とても日常的なこと。それでいて、その心がけひとつで人として美しくなれるというもの。

茶道に通じる指南もありますが、一般的な心がけがほとんど。(当たり前といえばそれまでなんですが・・・) 所作。コミュニケーション能力。日々の過ごし方。お茶を楽しもう!(笑)の展開。

一瞬一瞬を大切に過ごす。まずは週末だけでも。

あー。結局、座禅・・・行ってないよな・・・。^^;

2007-07-21

浴衣で今夏初の花火祭♪



そろそろ夏祭りが盛んになる頃。今日は県内でも早い夏祭りが黒瀬町で開催されましたので、ドライブがてら行ってきました♪

いつもは洋服のお友達Tさんも今日は夏祭りなんで浴衣♪ 実は浴衣を着るのは10年ぶりだとかっ!! 黒地に黄色と蝶模様と紫の大きな花柄がとても大人ちっくな雰囲気を醸し出しています。とても10年前に購入したセットとは思えません~。
(10年前の洋服・・・着られますか? っていうか、持ってます??) 
※帯は紫色だったのですが、写真にすると青になっちゃってます・・(悲)


「和服は年齢を重ねても着られるのよ~」というのはホントっ!

顔映りもグッドです☆

お祭りは黒瀬文化センターで16時~21時まで。私にとってのメインイベントは・・・森本ケンタ野外40分ライブっ。 17:30ごろには会場に到着し、屋台をあっち行ったりこっち行ったりしながら、カレー+ナン(食べるの、気をつけたよー)、揚げたこ焼き、イカ焼き・・・など匂いに誘われるまま完食。ご飯食べたら、今度はデザート。夏祭の定番と言えばやっぱり、かき氷でしょっ☆

本日の私。

夜のお祭りですから~。白地の浴衣にしましたっ!長年実家に眠っていた反物を、去年、浴衣に仕立てた思い入れのあるもの♪ 紫とシルバーの大きな市松模様帯をあわせて、メリハリをつけました。写真にはうつっていませんが、今日は帯留をしてお出かけ。
(なんか・・・私、デカク映ってません!?)

下着はもちろん、例の“あしべ織”肌着。けっこう汗かいてて、伊達締めまでジワ~としていましたが、お肌はまーーーーったく痒くなってませんっ。うん。ホントにすごい!洗い替え、買おう。

そうそう。
Tさんの帯結びはこんな感じ。手先を長めにとって、リボン結びをした後、結び目を隠すようにクルンとひと巻き。手先を帯山にだして、飾りゴムをつけて涼やかに。


ライブの後、抽選会がありましたが、残念ながらな~んにも当たらず。こういうの弱いんですよ、私。特賞は37型テレビ!当選されたかた、、、すごいっ!!3万円の旅行券とかwiiとか。豪華賞品がラインナップされていた夏祭り。

最後にお待ちかねの花火♪何発だったんだろう。浴衣で見る花火っていいですね~。

「た~まや~」と叫びたくなります。(この夜、元気よく叫んでいたのは森本ケンタくん・笑)

ハート型とか☆型とか、アレンジされたものもありました。また見たいな~。
8月14日の宮島花火。誰か、一緒に行ってくれませんか!?



【本日の浴衣観察♪】
夏祭りということで、たくさんの子供達が浴衣姿にっ。みんな可愛かった~。
作り帯が多かったですが、なかなかのお洒落さんも。
格子柄のつくり帯や、お文庫の上下の羽根が模様違いだったり。
あなどれん。作り帯!兵児帯の子も多かったな~。
☆3つ♪は、帯びまわりが総レースになってて、リボン結びにしていた子。
手づくりの帯だと思います。生地も手芸店にあるようなポップな感じでした。
浴衣もたぶん手づくり。他のコーディネートのグンを抜いていましたっ。
そして、あわせが反対の子はひとりも見かけませんでしたっ!
とうかさんの時より安心して(笑)、そして、じっくり観察できました。(^.^)




【本日の不思議】
どーーーしても綿飴が食べたかった私達。子供達に混じって並ぶこと数十分。(笑)

この子、なんで“枕”持っとるんじゃろー??

2007-07-20

雨下駄の歩き方・・・



すごい雨降りですね。。。(>_<) さすがに和服での外出が億劫になります。(泣)

利休下駄、二枚葉下駄。雨の日には欠かせない履物ですが、イマイチちゃんとした歩き方を知らなくて。。と思って、七緒Vol10をぺらぺらめくっていると、「安全で美しい雨下駄歩き方講座」なんてコーナーがあるじゃないですかっ!! 今ごろ、気づく私。。。

版権の関係でバッチリ載せることはできませんが、なんとなく雰囲気だけ。(許容範囲かな。。)

◆参考書籍
プレジデントムック 七緒

鼻緒に付け根まで指を突っ込んで履くのはNG!鼻緒に浅めに指を入れて、足の指には力を入れないで、かかとが少しはみ出るくらいが歩きやすいそうです。歩く時は、つま先をつけて歩いてはNG!(ぎゃー、今まで、そうやって歩いてたっ!!!) 
ポイントは空中でスリ足をするような感じで、地面と平行にスッスッと。

いや~。今までの歩き方はNG!どうりで・・・

こんなになっちゃうわけだ。^^;

滑り止めのゴムは剥がれてるし、なんて言うんだろ、裏についている金具も取れちゃった。
これ、修理に出さないとダメですね。



【本日の筋肉痛】
ふっ。とうとう、私も入隊しましたっ!だって・・・いつの間にか体重がけっこう増えてたんですよ・・・。 筋肉を引き締めないとっ。 きついけど、汗かくのって気持ちいい~。(^.^) 筋肉痛ですが、今日もビリー隊長についていきますっ!

2007-07-18

夏・汗対策のすぐれ下着♪



とうとう出会いましたっ!
夏汗のかいかい症状が軽減される下着に♪ いえ。軽減どころか、まったく発病せず☆

これ。

あしべ織の汗取下着。
脇パット付きなんで、脇下の汗しみも着物に響かない。
そして、なにより、汗の吸収力が抜群なので、べたつきがなくて、サッパリ。だから、カイカイにもならないのよ~。

胴は燈芯。イグサのずいを取りのぞいたもので、 明かりの芯に使われていたもの・・・だそうですが、ごめんなさい、よく分かりません。^^; が、天然素材であることは間違いなく。。。

胸の上あたりまでこの燈芯がついていますので、和装ブラも不要。ま~、胸が豊かな方は・・・補整をしていただいた方が。。。

私には繰越がちょっと浅く感じるのですが、打ち合わせを軽くしておけば衣紋から肌着が見えてしまうこともないかと・・・。

何度か着用して外出しましたが、カイカイは発生してません。うれぴー。

洗濯はネットに入れて・・・とお店の方にも、そしてそこらへんのネットショップでも言われていますが、うち、ドラム式なんで。。。木綿着物やモスリン紐の縮で痛い目にあっていますから、このあしべ織肌着は手洗いしています。

通常、12,000円くらいですが、ネットショップを活用すれば、7,000円代でゲットできそうです。洗い替えようにもう一枚、買っておこうかなぁ~。
黒ねこ時計 くろック B02
プロフィール

sawai

Author:sawai

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。