2006-11-30

組紐体験



きもの友達にご紹介いただいて、組紐の体験に行ってきました。
体験では基本の組み方を教わりました。(何織りって言うんでしたっけ・・・汗)

細かい工程はさておき・・・。なかなか思うように一定のリズムで錘を動かすことができず、組み目がねじれているのですが、それはそれで愛着が湧きます。房は先生がつけてくださるということで、翌週に仕上がった帯締めと対面します。(^.^)

楽しみです~。

組み紐といえば。。。某呉服店でも来年から組紐教室を開講されるとか。広島でもこうした技術を教えてもらえる講座、体験できる講座が増えてくると嬉しいです。

私が知らないだけかもしれませんが・・・

お友達からは、「着物だと大変だよ~」とアドバイスをもらっていたのですが、人の言う事も聞かずきもので参戦。確かに・・・ちょっと動きづらかったですが、その大変さを味わえたことが良かったです。今度また行く機会ができたら、その時も着物で行こうと思います。(ガンコものっ!)




【本日の逸品】
ベリーベリータルトとチャイ
組紐体験後のお疲れさんカフェタイム



2006-11-29

大阪谷町・なんば・心斎橋をきものでぷらぷら



大阪滞在2日目。念願だった谷町界隈へイコイさんに案内してもらって行ってきました♪目的は長屋を改築して着物店をはじめいろんなチャレンジショップが参加している面白空間の“からほり倶楽部”さん。
地図があるにもかからず迷いながらようやくたどり着いたのに・・・。


水曜定休日
がーんっ!!!めっちゃショックっ!

私は・・・ここの長屋をゆっくりじっくり探索しようと思って大阪に滞在したんですよぉー。なのに、なのに・・・。「練」も「惣」も「萌」もぜーんぶお休み。「惣」なんて工事中だしっ!(>_<)

こーなったら、目的を“なんば”に変更っ☆ (切り替え、早いよぉ~)

はい。到着~♪ お笑い芸人さんがいっぱいいるぅ。(^.^) テンション上昇中っ。

ほら。こんな記念写真も撮ったりなんかして。
イコイさんもノリがいいからね~。

とりあえず、腹ごしらえをして吉本を堪能しようと、すぐ隣にある「たこ焼道場わなか」のたこやき:塩をオーダー。イコイさんは無難にソース味を。
お兄さんのノリも良かったっす。「はよー、写真とりぃよ~」撮影が終わったら「ほな、御代払ってや~」。
たこ焼きに塩をかけて食べたのは初めてでしたが、なかなか美味しかったですよ。

おなかも満たされたら、いよいよ吉本笑店街へ~。無料で入れると思いきや!そこはさすがの吉本。有料でした。(笑) 800円也。一歩中に入ると、ギャグの宝石箱や~状態。あっちもこっちも、笑いネタがしこまれていて、お笑いが好きな方にはオススメの笑店街です。派出所に入ると西部警察のテーマソングが流れてきたり、池乃運送は「小荷物専用・大荷物不可」って書いてあるし。歴代の芸人さんにちなんだ部屋がひとつずつ用意されていて、それぞれ見せ方が独特。これはね~、吉本好きでないときっついものがありますが。。。私は大興奮でした。(^.^)
そうそう、吉本のお笑いトランプ見つけました。。。実は手元に・・・(笑)

各商店の2階は住居という設定になっています。窓の外は鉄の柵が申し訳程度についていて、そこに靴下がぶらさがっているという細かい見せ方も私的にはポイント高し。
昔はこんな風景がフツーだったんだろうな~って。昭和初期のころでしょうか。。。

広島出身の人もおるんよ~と話しながら笑店街をでると、プチひとだかりが。なんだ?
おぉ~。「広島出身の島田洋七じゃー、イコイさんっ!」
タイムリーな洋七さんの出現で、テンション再び上昇。一緒に写真写りたい一心で、イコイさんに洋七さんの本を買ってもらい(私は持ってるっ!笑)、パチリ♪

私 「広島から来たんですよ~」
七 「着物で!!!???」
私 「はい~」
七 「何で?お茶会?」
私 「いえいぇ・・・」

不思議な会話をさせていただきました。お茶会で広島から着物で遠路はるばる大阪まで来てしまう人ってすごいですよね。。。^^;


そんなこんなで笑いの時間を堪能したあとは、「和」のタイムに時間を戻しましょうか。。。
心斎橋まで移動して、何とかビル(笑)内をウロウロ。
博多織のおしゃれ色(笑)の伊達締めが950円。織りの違うタイプはもっと安かった。コーリン腰紐は280円。きものハンガー400円ちょっと。他小物類もビックリする低価格。まとめ買いしました。さすが浪花の大阪。 
安いのは和装小物だけではありません!レトロな純喫茶に入ると、懐かしいチョコレートパフェやフルーツパフェが580円!!いや~。これは両方食べてみるべきでしょ~。(爆)

【オマケ】
吉本笑店街内の男便所ドアに注目!

「おばちゃんは入ったらアカンでー!
 ここはおっちゃんの場所やねん!」

“ちょっとくらい、ええんとちゃうのん?
 (と、おばちゃんの突っ込みがあり)

“アカンアカン、マナーは守って!子供も真似するで!
 (と、おっちゃんの返しつき)

こういう小細工、大好きです!


本日のコーディネートは、きものは昨日と同じ。半衿は、重ね縫いしていた手ぬぐい半衿を取り外して、市松半衿に。この半衿、本当に重宝します。そして帯と帯揚げ、帯締めをチェンジ。帯は短いのでなんちゃって角出し風に。(^_-)



【本日見かけた大阪きもの人】
7~8名。広島より見かける頻度は高いですね。(^.^)
2006-11-28

着物で大阪上陸~!



AM7:30広島発の新幹線に乗って大阪に向かうはずだったのに・・・。目が覚めたのは7:00ー! 超高速回転で身支度を整えて、広島駅に向かい、30分遅れの8:00発の便に滑り込みセーフっ。

ちょっぴり遅刻しましたが、マヤセミナーIIを受けてきましたっ!

パートIでもかなり深いところを診れていたのですが、パートIIは頭がクラクラするくらい奥が深かったですよー。太陽の紋章で共通点がなかった場合でも、銀河の音で繋がりが見えてくるケースが多く、「あぁ。こうしてみんな繋がって時間を共有してるんだなぁ~」って感動しました。
パートIで診断させていただいたみなさん!さらにバージョンアップして帰宅しましたので、また診断させてくださいっ☆
ちなみに・・・・。マヤカレンダーをみると12月15日まで私にとって“類似キン”のエネルギーが流れているらしいので、どんなことが起こるか楽しみです。あ、にしDとカミガキさんにとっても“類似キン”のエネルギーが流れる周期ですよん♪


本日のコーディネート

・リサイクルショップでゲットした紬(裄がピッタリ~)
・半衿はてんてんの手ぬぐい(大きな唐草模様と菊模様)
・市松疋田の帯
・麻の葉模様の帯揚げ
・古布でリメイクされた帯締め
 ハッカケがブルーなので同系色をあわせてみましたっ
・懐中時計(某呉服屋さんの展示会に行ったらくれました♪)
・龍柄の足袋(彩ママさん作)

ふぅ。久々にちゃんと書いてみました。。。


こんなに澄ました顔していますが・・・。

新幹線に飛び乗ったときはお太鼓がものすごいことになってたっ!!!ありえーんっ

羽織の季節じゃなかったらどうなってたんでしょ・・・。(汗)

焦ってても手先はちゃんとお太鼓の袋の中に収めてあげましょうネ!




【本日見かけた大阪きもの人】・・・5~6名
梅田地下道でチラホラ見かけました~。


2006-11-26

“大人可愛い”きれい色帯



今日はRCCカルチャースクールの着付け教室の日。小雨がぱらついていましたが、傘をさすほどではなく。。。。トリプルポリコーディネートでレッスンスタート。

午前中のクラスは伊達衿をつけたときの着方と袋帯結び。

午後クラスは一重太鼓の復習と半幅帯の角出しアレンジ。ひとりは着物を着て教室に来られ、もうひとりはきものを着たままご帰宅。

レッスンの時だけ着物を着るんじゃなくて、その道中もきもので♪という方々が増えてきてとっても嬉しいです。(^.^)

ところで~。先日、息抜きに立ち寄ったリサイクルショップでキレイ色帯とめぐり合いました。棚をホリホリしていて見つけたのですが、状態は良好!光沢の効いた紫色。模様のフチは濃紫糸による刺繍。陰影がついてすごくゴージャスなんですが、大きな円にも映る花模様が柔らかさを演出。

私の求めている“大人可愛い♪”にビンゴ☆

実際はもう少し深みのある紫色で光沢でツヤってます♪




【本日の一品】
粒の納豆をたたいて砕き、粗くすりおろした長いも、ねぎを混ぜ混ぜして、お醤油で調整
長いもの食感があっさり&さっぱりでツルツル~♪ご飯にはかけないで、そのままでネ☆

2006-11-25

宮島の紅葉を楽しんだあとは“親父ライブ”でハッスル!



思い立って秋の宮島に渡ってきました~。いきなり、乗船中にカラーアドバイザーのすずさんファミリーに遭遇してビックリしつつ。(笑) 

五重の塔も紅葉とのコンビネーションで情緒がでています。このアングル、京都みたいでしょ~。ここは、とあるおみやげ物屋さんの奥。ものすっごくデッカイ鯉がおよいでいるんですよぉー。知るヒトゾ知るお店です。(ご存知ですか!?) ふと空をみあげるとこんなステキなアングル。(^.^)


もみじ谷公園は9割近く色づいていました♪緑もまだ少し残っていますが、ほどなくピークを迎えるのではないでしょうかねぇ。
赤色がものすごく綺麗です。深みのある赤。女王!って感じ。(意味不明)




←池に敷きつめられた紅葉はレンズを通すと意外にもきれい。(肉眼ではちょっと・・・汗)

外国人さん(中国の方だったかな~)にも着物姿は大好評で、入れ替わり立ち代りで記念撮影となりました。(^.^) お一人で旅行されていた方は遠くからパシャリ。(えっと。。。一応、一言声をかけていただいた方が。。^^; と思いつつも、きものを着ているだけで国際親善(大袈裟っ~)できるなら、光栄ですわ♪


紅葉に癒してもらったら、おなかもすきましたネ。この前の宮島ひめあかりツアーのリベンジ!みなさんには申し訳ありませんが・・・行ってきました~。
はい。伊都岐(いつき)でございます。(^.^) 町屋を改築してオープンした2階建てのカフェ。15:00くらいにお店につきましたので、カフェメニューでした。オーナーは安芸人力組のOB。

早速、ケーキセットをオーダーをして店内を見渡すと!!トランプが飾ってありましたよー>ケンタくーんっ!
(オーナーにブログ掲載の許可をいただいています)

お店については >> http://diary.jp.aol.com/applet/mrmut5/20061005/archive でも詳しく紹介されています~。
今度はランチタイムか大人タイムの伊都岐に行きたいな。(^.^)

そして!!とっても嬉しかったことがあります♪
いつもこのブログを見てくださっている方に声をかけていただいたのですぅ~。めちゃ嬉しいぃぃ。K村さん、ありがとうございます!
着物を着てお出かけする回数を増やすと、あっという間に上達します~。
どんどん一緒にお出かけしましょうネっ!まずは来年の初詣からでしょうか。(^.^)
再びお会いできる日を楽しみにしていまっす!

駆け足でしたけど、思い立って行って良かったです♪
お付き合いくださた彩ママさん、どうもありがとうございましたっ!!
他のみなさん・・・。突然のことでお声をかけられなくてごめんなさいっ!!


でもって・・・。夜は“親父バンド”のライブ会場へ~♪バンド名はVIP(ヴィップ)エレキバンド!(笑) みんな楽しみながらも真剣に演奏。ジャンルはベンチャーズ。
ん!?今、あのリズムを口ずさみませんでしたか??

この日はいろんなジャンルのバンドさんが共同でライブを開催されていて、お友達が勤めていた会社の方が出演するということで一緒に行ってきました。ベンチャーズが青春真っ只中だったおじ様達とテーブルを同じくして、手拍子ノリノリで応援。
ジャズ、ロック(ウッドベース付き!)、アコースティックギターなどなど。いつも聞いているケンタワールドとはまた違った雰囲気で、楽しかったです。

田中さ~ん♪今度はケンタくんのライブにお越しやすっ☆ クリスマスライブは12月16日で~す。(^.^) 当日は田中さんも久々にきもの着よー!(マジ誘いっ)
あ、その前に、広○○バンドのライブですね!(^_-) 




【本日見かけた広島きもの人】・・・10人くらい
宮島でチラホラ着物人さんを見かけました!
紅葉を散歩されている方、七五三?のお祝いをされている方などなど~




【本日の一品】
チーズケーキセット
伊都岐のオーナーお手製?のチーズケーキとジンジャエール

2006-11-24

「芸術の秋、広島ぷらり歩きとまったりカフェの会」



ひろしまきもの遊びでは毎月きものでお食事会を開催していますが、今月はちょっぴり趣向を変えて、「芸術の秋、広島ぷらり歩きとまったりカフェの会」となりました。(^.^) 心配していた天候は朝から快晴♪ イエーイ!もう誰にも「雨女さん」と言わせませんよっ☆

詳しい様子は本家サイトのレポートページで追々アップしていきますので・・・

ここではざっくり。

シャレオ中央広場で待ち合わせ。きものでお出かけですので、初めてさんでも間違うことなく参加者さんの輪に合流できます。(^.^) これってスゴイなぁと思います。そして、例のごとく、勝手に(笑)コーディネート披露のはじまり、はじまり。自己紹介はその後ですからね~。


さて、今日のぷらり歩きでは2つの芸術ギャラリーを訪問。はじめに、WESTプラザさんで開催(11月26日まで!)されている石と漆のコラボレーションアート展。お皿や帯留、トップペンダント、ぐい呑み、花器などいろんな作品が並んでいましたが、私のお気に入りは香炉。

玄武岩が基盤となっているので多功質で、空気の流れる道がそなわっているのが特徴。だから、お香の煙がゆるやか~に流れるのですが、その煙の動きが優しいんですよ~。

詳しくは・・・いりこさんのブログでどうぞ~!(投げとこー)


石&漆のアート展を堪能したあとは、日銀広島支店跡で開催(12月3日まで!)されている「ヒロシマ・オー」へ。

日常の何気ない景色に溶け込むきもの人さんたちはやっぱりステキ♪
お気に入りのショットのひとつに加わりました~。(^.^)

展示会場には若手の作品がさまざまなコンセプトのもと展示されていました。可愛いワンちゃんもお出迎えしてくれ、「ヨシヨシ。可愛いね~」となでてあげました。大人しいワンちゃんでしたよ。ぜんぜん吼えないもの。(^.^)


↓↓↓オマケ写真・・・


子供の頃、隠れんぼしながら自分より背の高い畑の木の間を歩いた。その時のドキドキした気持ちを思い出す・・・
題して、Cloud Farm


私も隠れんぼごっこしてみました~。


そして、築年数が古いだけあります。地下にはきもの人が似合うこ~んな場所がありました♪

昭和レトロな雰囲気。マネキン置いていろんなショットを撮影してみたい!と思いました。そして・・・たくさん集まったら、カレンダーに♪

なーんちって。


各々、展示会場をまわったあとは近くのJcafeでおやつタイム。(^.^) Jcafeに行くのは2回目ですが、やっぱり雰囲気いいですね~♪ 食べたい物をオーダーして、自己紹介タイム。本日一番のビックリ!は、17歳娘の参加っ☆ ひょえ~。若いっ!可愛いっ!こんなに若い子が参加してくれるなんて、ほんとにほんとにほんとに嬉しい!(平均年齢をさげてくれるから・・・じゃなくてっ!) 着付けはネットと本で独学マスター。着た回数はそれほど多くないみたいですが、きれいに着付けていましたよん♪もっともっと着せて連れまわしたい気分っ!
初詣、一緒に行こうね~♪ (^_-)



さて、本日の私&にしDの帯は縮緬帯です。
Mさん、ご覧いただいていますでしょうか。反物がこんなステキな帯となって生まれました。
お礼方々、ご報告も兼ねて、後姿の写真を載せておきます。
ありがとうございました!





【本日の一品】
広島菜とちりめんの混ぜごはん
あまったご飯はおむすびにして次の日の朝食に~。


2006-11-21

ひろしまきもの遊びフリーペーパー第伍号完成!



秋を飛び越えて(笑)、冬バージョンで第伍号となるひろしまきもの遊びのフリーパーパーが完成しました♪ 楽しみにお待ちいただいているみなさん~、大変長らくお待たせいたしましたっ!

今回はクリスマス前ということで、深みのある赤・・を狙っていましたが、海老茶色っぽくなりました。色って難しいですねぇ~。でも、和の色シリーズとしてはいい感じです。

題字:ヤマモトテルミさん
デザイン:ユリエさん
イラスト:イコイさん
そして、いりこさん、めちゃさん、なこぽん、原稿作成にご協力くださいまして、ありがとうございました!おかげさまでステキな第伍号になりましたっ!


表紙は羽織特集。なんだかお天気が落ち着かない日が続いていますが、冬に羽織は欠かせません~。帯結びが少々崩れたって隠せるから平気だし♪ 

実録レポートでは衣紋をきれいに抜くための長襦袢の着方をご紹介しています。

10月に一周年をむかえたひろしまきもの遊び。記念して、今回から新しいコーナーが2つ誕生しました。ひとつは、「テルテル坊主で簡単お手入れ」として、きもののお手入れ歴の長い達人に自宅で簡単にできるテクニックをお話いただくコーナー。今回はご挨拶まで。そしてもうひとつは「和ごころ美人」。これは・・・。ぜひ手にとってご覧ください。みなさんからのいろんなエピソードもお待ちしています。(^_-)


フリーペーパーは市内・近郊の呉服店、公共施設、レストランなどに置かせていただいております。順次、配布してまいります。




【本日見かけた広島きもの人】・・・ふたり
◆八丁堀電停近く
 黒ベースに大きな花柄(もみじだったかな~)の羽織をお召しになったご婦人と
 クリーム色っぽい羽織をお召しになった方
 遠くからでも目立ちますね~、おきものだと。(^.^)



【本日の一品】
豆腐サラダ~
豆腐をほぐして、水菜、コーン、人参、かつおぶしをのっけて、マヨネーズ&めんつゆ
(なんか夏のメニューみたいですねぇ。。。)
2006-11-20

京都の旅



京都二日目。きものは昨日と同じ。半衿と帯をかえてみました。半衿はグレーと黒の小さな市松模様。帯は赤紫ベースのアンティーク帯。裏は黒しゅす。(指の間が黒くなります・・・)お太鼓にはせずリボン結びで。羽織を着るから後ろ姿は気にせず身軽に♪

さぁ、京都きものパスポート2006を持ってお出かけしましょうか。(^.^)

まずは木屋町にむけて高瀬川を北上。「舟入りは見ておいた方がいいよ」とアドバイスをもらいましたのでしっかり見学。朝が早かったせいかとても静かで、空気が気持ち良かったです。(^.^) 高瀬川ってね、物流のために京都の中心部と伏見を結んだ運河だったんですって。水深が浅いので、底が平らで喫水の少ない「高瀬舟」が使われていたそうです。歴史のある川でもあり、生活に欠かせない川だったようです。

そんな高瀬川に想いを込めて歌っているのが森本ケンタくんです♪

さて、風情のある町屋に引き込まれるように歩いていたら、また迷子になりました。^^;
「私は今どこにいるの??」状態。

地図では私の右手に川が流れているはずなのに、目の前にあるんですよぉ。近くのバス停の名前をみて、現在位置を確認するのがクセになっていました。

この町屋には中華料理店や和食処が並んでいました。あいにく営業時間外でしたので門は閉まっていましたが・・・。けっこう有名なお店らしいです。otyukunさんのお友達もこの中で美容院をされているそうです。日本銀行のお堀が目の前にみえるので、店内からの景色は最高だそうです。

寺町通りの「骨董寺町倶楽部」や「HATA革包」、紙屋さん、古本屋さんに立ち寄りながら、大通りを越えて、「鳩居堂」に。鳩居堂と言えば、老舗のお香や和文具店。恐らく、テルミ~がお気に入りのお店だと思います。(推測) ステキな芳名録があったのですがちょっとお値段が高くて・・・。目の保養とさせていただきました。

この後も迷子を繰り返しながら、三条通り、四条通りを散策。きものショップで立ち寄ったのはSACRAビルに入っているtententen最旦館ケイコ、そして少し離れた場所にあるichi-man-ben一笑には行けませんでした。(迷った)ichi-man-benのスタッフさんのコーディネートは勉強になりますよ~。小技がきいているんです。(^.^) 面白い帯をいくつか拝見させていただいた後は、新風館に。ここにもきものショップが何店舗か入っています。アンティークショップや正絹専門店、木綿きものがメインのお店など。木綿きもの店(彼方此方屋 京・木棉)に並んでいたきものはどれもステキでした。素朴な色・柄をはじめ、大胆な花柄まで、いろんなコーディネートが楽しめるような商品展開。あいにくサイズがあわなくて一枚も買えなかったのですが、京都に行くときは必ず立ち寄りたいお店のひとつになりました。きものはゲットできませんでしたが、キュプラ素材の長襦袢を買いました。キュプラってコットンが原材料。きものパスポート提示で5%割引♪仏光寺に本店があるそうで、ここにはたくさんのアンティークきものが揃っているそうですよ~。次回、行ってみようと思います。

歩き疲れて・・・レトロな喫茶店でチーズケーキを頬張りながら休憩。帰るにはまだ早いかナァという時間帯。ライトアップされているお寺があると聞いて、はるばる嵐山まで行くことを決意。ハイハイ。結果的に迷子になりながら。。。目的は「宝厳院(ほうごんいん)」。聞けば200種類の紅葉が拝観できたそうですが、そんな細かい違いは分かりませんでした。^^; 


駅を出て、川沿いを歩いていくのですが、薄暗い空に雲の形がうっすらまだ残っている様子が何ともいえない物悲しさを誘っていました。私、こういう景色は大好きです。ごぉーと川が流れる音も効果抜群。
このあたりの紅葉は半分くらい色づいていたでしょうか。緑もまだまだたくさん残っていました。見頃は今週末から来週にかけてでしょうね。


駅に戻るとみんながクリスマスのイルミネーションを撮影していたので、私もつられて。あちこち歩き回ったせいで、新幹線に乗るためのホームが分からなくなって・・・。大阪方面を目指せばよいかと思い、「大阪」と書いてある順路にそってエレベーターを降りると、そこは在来線ホーム。(笑)出発時間の40分前には駅についていたのに、新幹線ホームにたどり着いたのは出発5分前。あぶなー。って言うか、どうして30分も迷子になるのか・・・。


たぶん・・・今日一日でトータルすると2時間分くらいは迷子になっていたと思います。(爆) 今回行けなかった所(レトロな電器屋さんとか・・・)は来春に訪ねたいと思います。町屋に泊まる京都ツアー、やってみたいですね。(^_-)




【本日の一品】
湯豆腐セット
とうふ処豆雅傳(とうがでん)にて
豆腐から揚げ丼がついていました。お茶漬けのような感じで、レタス、しょうがが入っていました。不思議なお味でした。
2006-11-19

第1回きもの文化検定&京都旅



雨がしとしと降るなか、京都龍谷大学で「第1回きもの文化検定」を受けてきました~。すごい人、人、人。(人ごみが苦手な私は門をくぐる前から人酔い・・・苦笑)
受験番号別に教室が振り分けられていたのですが、末尾の番号をみると、2677!京都会場だけで2677人も受験者がいたってことですよぉー。そりゃぁ、人酔いしますってっ! なのに・・・。私が受けた教室内には受験者が約180名。そのうちきものの女性たったの4人!寂しすぎますぅ。そして男性も同じくらい。

試験は、簡単な問題がほとんどでしたが、1/3はけっこうマニアックな設問で、正解率をさげてしまったかも。^^;

Q. 足袋が今のような形になったのは何時代?

といったような設問。テキストにはさら~りと書いてあるんですけどね。そこはスルー。^^; あいたた。もっとしっかりテキストを読んでおけばよかった!こりゃー、4級はもらえないかも・・・。

ま、いい経験をしたということで、次回頑張ります☆

90分の試験を早めに終え、いつもこのブログにコメントを残してくださっているotyukunさんの工房に向かいました。が・・・。迷子、迷子、迷子。(*_*) ちゃんと歩いていれば京都駅から10分程度で着くハズなんですが、京都駅内で右往左往、やっと地上に出ても方向が分からず、違う筋を歩いていたり、引き返したり、人にたずねたり・・・。たぶん、30~40分はさ迷い続けたと思います。^^; 

工房にたどり着いたときはクタクタ。でも、otyukunさんのとても優しい笑顔に出迎えていただいて、「迷ってでも来て良かった!」と思いました。ホント。2時間近くは居座ってしまったような気がします。。。

染めを専門にされているotyukunさんの工房。室内では無料で職人さんが作業しているところが見学できるようになっています。友禅染めの技法やその種類、難易度などたくさんお話してくださってありがとうございました。展示会に行ったときには気をつけて見てみようと思います。(^.^) 

すっかり陽もおち、地下鉄でホテルまで移動する勇気がなく(間違いなくさ迷う!)、タクシーで三条まで♪ 

「ここが鴨川ですよ」と教えてもらいつつ、運転手さんとちょこっとお話。(京都弁、いいですね~) 

そして、今回どうしても見ておきたかった「夜の高瀬川」へ。三条大橋を渡ったすぐの高瀬川の橋からの景色。

感じたこと多々。


しばし思いにふけった後は、お寺参り。紅葉シーズン中は各お寺でライトアップして特別拝観を実施しています。高台寺に行こうと思っていたのですが、otyukunさんのオススメで青蓮院(しょうれんいん)に変更。なんでも、青色発光ダイオードでライトアップされるらしいと聞いていたのですが、その光景が目に飛び込んできたときは、言葉にならないほど感動しました。

静寂な中浮かび上がる青い色は神秘的で、それでいて、とてもピュアな。しかも断続的に光るため、その時がくるまでじっくり待たないと見れないのです。待っている間に心が静まり、無心になれます。期間中、京都に行かれる方はぜひ訪ねてください。お薦めです。

境内には他に池や竹、紅葉などを照らすためにさまざまな演出がほどこされていました。お茶室ではお抹茶とそば饅頭をいただきながら、しばしマッタリ。時々雨が落ちてきていたのですが、それがまた一層雰囲気を盛り上げていて・・・。この時ばかりは「雨もいいなぁ」と思いました。(^.^) 足元はびちゃびちゃになったケド。^^;


一人旅。一日目から書ききれないほどのハプニング続出だったのですが、なんとか寝床につきました・・・。続きはまた後ほど




【本日の一品】
かけそば
初めて一人でおそば屋さんに入ったよ~。緊張したっ!
2006-11-18

まごころを包む風呂敷講座♪



苦楽詩(くらし)工房主宰の藤野完二氏にご協力をいただきまして、本日、「心を包む風呂敷講座」を開催しました。前半は風呂敷のルーツについてお勉強。「柄(文様)」で気持ちを伝えていた文化はステキだなぁと思います。また、広島は“布”とのご縁が深いことも教わりました。
そうそう、宇品にある郷土資料館に行くと、そうしたいろんな資料が見れるみたいですよ。今度、みんなで一緒に勉強しに行ってもいいですね。(^.^)

そして、後半は、風呂敷の基本結びを教わり、それからたくさんの変わり結びを体験。風呂敷の基本的な結び方はたったの2つ。これさえマスターすれば、あとは応用。

例えば、リュックになったり(大きめサイズの風呂敷がオススメ)。

包むモノの大きさに応じて風呂敷のサイズも変えてあげるといいですね。最近はリバーシブルになっている風呂敷もよく見かけるようになりました。

→こんな風に、瓶に着物を着せてあげたりすることもできるんですって~。可愛いね。
ところで・・・。どちらの姿がお好み?
というか、何が違うか分かりますか!?







これはオマケ写真♪
色っぽく(笑)衣紋をぬいてみました~。(爆)

参加者のみなさん、講義はいかがでしたでしょうか?
みなさんなりの風呂敷の楽しみ方を見つけていただければ嬉しいです。

今日は底冷えする部屋での開催となり申し訳なかったです。。。。くれぐれも風邪をひかないようしっかりうがいをして、暖かくしておいてくださいね。(って、今ココで言っても遅いでしょうか・・・)

風呂敷講座は来春以降にもまた新企画を考えていきますので、楽しみにお待ちください。リクエストも大歓迎ですよ。(^.^)




【本日見かけた広島きもの人】・・・ひとり
◆紙屋町電停にて
 黒大島+海老茶色の雨コートをお召しになったご婦人




【本日の一品】
明日・明後日は京都ですので、冷蔵庫も空っぽに近い状態。こんな時は納豆チャーハンです。(^.^) 今日は十穀米で・・・。(昨晩の余り) 歯ごたえはありますが、納豆をしっかり味わいたいならやっぱり白飯のモンですねぇ。


黒ねこ時計 くろック B02
プロフィール

sawai

Author:sawai

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR