FC2ブログ
2006-10-18

民族衣装



風呂敷の達人、藤野さん宅を訪ねた日。“布”のルーツを教わり、もっともっと知りたいっ!と思っていたところ、カミガキさんから一通のメールが。

へそ曲がり倶楽部の10月例会のテーマが“民族衣装”だけど行ってみませんか?」

はい!行きますっ☆と、今夜、参加してきました。(^.^)

講師は民族衣装研究・収集家/中川グリシェン裕美さん。(セミナー後の交流会で、中川さんとはご近所さんだということが判明して、大興奮っ!めっちゃ近いぃー☆☆☆)

今日は新疆ウイグル自治区の民族衣装についてお話をしてくださいました。

2つの写真はそれぞれ、花嫁衣裳にあたるもの。

詳しくは・・・ http://kamigaki.blog.ocn.ne.jp/index/2006/10/post_e521.html

布を強くして長持ちさせるために施した刺繍。いわゆる刺し子なんですが、これが、足袋裏にまで施されているのをみたときは感動でした。これらはすべて女性の仕事。日本のその昔・・・と似ているんじゃないかなぁと思います。

中川さんは、現地の反物を2反買って帰り、それできものをあつらえているそうです。いつもは、着物で民族衣装についてお話されるそうです。

100年前の衣装なんですよ、と見せてくださったものは草木染めの衣装(シルク)。色合いや風合いは見た目に着物。銘仙のような感じ。とても親近感のわく衣装です。現地では、化繊入りタイプの色鮮やかな衣装が流行っているそうです。。


さて。下の写真、違い、分かりますか??



今日は久々に半衿を付け替えたのですが、柄の出し方を失敗。^^;
半衿の片側が真黒けになってしまいました・・・。さ、寂しいぃー(>_<)

というわけで、縮緬シールをペタっとはりつけてみました。ネコちゃんシールで~す。



黒ねこ時計 くろック B02
プロフィール

sawai

Author:sawai

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR