FC2ブログ
2006-10-21

きもの新聞、きものダイアリー、続々と届くっ!



去年の12月。WestCafeさんの企画取材で道後まで行きました。その時、お世話になった“すずめのそぞろ歩き”さんとはブログを通じて、お互いの成長振り(笑)をたたえあっています。すずめさんのブログで、「フリーペーパー発行にむけてミーティングを開始・・・」という日記を見かけて数週間後の今日。届きました~。祝:すずめ通信♪ すごいよ、すごい!イベントレポートにはじまり、イベント参加者(?)さんへの着物コーディネートインタビュー、きものメモ、きものコラム(なんと!風呂敷についていろいろ紹介されています~)、イベントスケジュールがびっしり詰まっています。(^.^) 読み応えあります。
いーーっぱい送っていただきましたので、「欲しい!」という方はご一報くださいませ~。直接お会いできる方に限り、お渡しいたします♪

ふふ。きもの人さんが新聞にいっぱい載っていると、ワクワクしますね。「あぁ。私も今度はイベントに参加するぞぉ」って楽しみを見つけた感じ。

よっしゃー。ひろしまきもの遊びも次号発行にむけて、デザイナーさんとの打ち合わせが終ったばかり。もうすぐですよ~。



そして!今日はもう一つ嬉しい届き物が♪

じゃじゃーん。PR現代さん発行の「2007きものダイアリー」です。(^.^)
標準の表紙はこんな感じ。よろけ縞に日本国花である桜が可愛らしくあしらってあります。
どれどれ。来年の10月でも見てみましょうか。(新しい手帳買ったら、「来年の今日」とか見ちゃいませんか!?)

「袷のきものを楽しむ一番良い季節がやってきました。
 ・・・・・・・・・・・・
 文化的な行事や予定が目白押し。
 引っ込み思案にならないで、どんどん出かけましょう。
 ・・・・・・・・・・・・」

なーんていろいろ書いてあります。(^.^)

ところどころに、「和風水」が紹介されていたり、「きもの体験談」が掲載されていたり。これまた面白い~。

ご注文くださっているみなさん、お待たせしました! お引渡しをしなければ・・・
ということは、ランチかディナーですね。(^.^)
はいはい。計画しますよ~。

きものを楽しむ一番良い季節ですから・・・どんどんお出かけしましょ☆




【本日見かけた広島きもの人】・・・3人
◆ヒロさん!(下駄セミナーに参加してくださった方です~)
広島駅で偶然お見かけしました。とってもカワイイコーディネートでした。§^。^§

きもの遊びをたちあげていなかったら出会えなかったかもしれない・・
それが、駅でお見かけして声を掛けてもビックリされない間柄になれるなんて♪

この日、ヒロさんとちょっぴりですが言葉を交わせてすごく幸せな気分になれました。ありがとう。

◆他、ふたり。。。
駅前で開催されていたイベント会場にて


2006-10-20

蔵出し茶カフェに行ってきました~



雪月花オーナーの田辺さんにお誘いいただいて、尾道にある今川玉香園茶舗さんで開催される“蔵出し茶Cafe”に行ってきました♪ この蔵出し茶Cafeは年に2回だけ開催される貴重なもの。きもの遊び主催の温故知新企画「お茶講座」に参加してくださっている方々にも声をかけて広島から4人、そして第3会きもので定例食事会に駆けつけてくださっためかりさんと現地で合流。

メニューは

●お茶とお酒セット
●聞き茶セット
●お茶の単品

この3つ。

迷わず、「聞き茶セット」を指定し、選んだお茶は(1)熟成4年の宇治白川産の玉露、(2)鹿児島知覧の煎茶、の2種類。玉露の4年ものは珍しいのよ~という説明を受けたときから決めていました。(珍しいもの大好きっ☆) 田辺さんに指導を受けながら、早速お茶の飲み比べ。玉露は4年ものの方がこってり濃厚かと思いきや、3年もの(彩ママさんが注文したものを少しいただきました・・・笑)の方ががこってり濃厚だったのが驚きでしたが、その年の茶葉の出来具合にも左右されるんだそうです。気候との繋がりが深いですね。

本日のお取り寄せ和菓子は緑屋老舗製の「栗玉だれ」。栗きんとんの産みのお店だけあって、栗の甘味が濃厚でとってもとっても美味しかった~。
そんな美味しい「栗玉だれ」を・・・。ドスン・ボテッと落としたおっちょこちょいのAさん。ごめんねぇ。思いっきり笑ってしまって・・・。私もやりかねないからなぁ。

憧れは、CHIEMIさんのように優雅に美しく、楚々とお茶をいただきたい。。。↑↑

今川玉香園茶舗さんの蔵の前にはとても不思議な光景が広がっています。

溝なのに、金魚が泳いでるぅー。浮き草もちゃんとあるぅ。

なんだかとっても和めました。(^.^)

さて。街中を歩くシーンを・・・。
まるでGメン(って知ってる人~?)のような並び。思い出として撮っておきましょう。






そしてそして、カメラを向けるとおしゃべりを一時中断して(?)満面の笑顔を見せてくれたCHIEMIさんとめかりさん。このショット、私的には大好き♪
いたってフツーの街景色にきもの姿の人がいる。。。いいワ~。
こういう写真をいっぱいいっぱい撮っていきたいんです、私。
「へぇ。きものでも全然違和感ないね~」って言ってもらいたい。(^.^)

えーと。長くなってますね・・・

そろそろ本日のコーディネートを。

きものはリサイクルショップで見つけた1,000円のウール♪裄があっていたのですが、やっぱり身幅が少々、広かったようです・・。でもね~、気に入っています。

そして、今日のポイントはオニューの縮緬帯♪ネコちゃん柄がとってもキュートでしょ~。藍染めの絞り浴衣をくださった方にいただいたものです。(Mさま、本当にありがとうございます)
反物でいただいたので、お仕立に出していて、数週間前に仕上がってきたので、本日のデビューとなりました。

縮緬の帯。はじめて結んだのですが、難しいですねー。
なんだかフワフワ浮く感じ。(>_<) 何かコツがあれば教えてください。。。

お仕立ては「海辺の着物お仕立て屋」さんにお願いしました。夏には浴衣も仕立てていただきました。 この場を借りて・・・。いつもお世話になっております。これからも宜しくお願いします。m(__)m

前帯に柄をもってくると手先が短くなってしまうので、また個別にご相談させてください。



みなさん、本日は朝早い時間だったにもかかわらずお付き合いくださいましてありがとうございました!とっても楽しかったです!!今度は来春ですね。(^.^) 
田辺さん、お誘いくださいましてありがとうございました。来月は三景園でお茶席デビューです。どうぞご指導のほどお願いいたします。m(__)m


2006-10-19

風呂敷講座を開講します!教室の下見に・・・



和を楽しむ温故知新企画として、苦楽詩工房:藤野さんのご協力をえて、11月18日に「心包む 風呂敷講座」を開講しますっ!!

今朝は会場となる広島市青少年センターさんの下見&申し込みに。
(にしDと10時に広島駅で待ち合わせしていたのに、私ったら・・・。目がさめたのが9:40っ。ギョギョっ。にしD~、ごめんねぇ。まさかの寝坊助でした・・。)

慌てて着替えて家を飛び出て、会場を見終わったときには、喉カラカラ。しかも、10月も半ばだと言うのに、日中は暑い、暑い。^^;
ちょっと距離がありましたが、以前からずっと行きたかったカフェhachiでランチミーティングをしました。

------------------
これからクリスマスやお正月を迎えるにあたり、真心を包むシーンも増えてきます。
包装紙や紙袋もいいけど、今年は一工夫して、風呂敷でハートを包みませんか~♪

■開催日: 11月18日(土) 10:30~12:30
■会場: 広島市青少年センター
■会費: 3,000円
■定員: 25名(定員になり次第締め切ります)
■ドレスコード: 着物
■申し込み: http://www.kimonoasobi.info/onko/furoshiki.html
------------------

カフェでは次号のフリーペーパー発行にむけて、原稿の調整を。ちょこっとご紹介しますと、次号では“写真にきれいに映るには”というワンポイントレッスンが登場します。。。
動作を見てもらうのはとっても簡単なのに、それを言葉にすることの難しさ。^^;
カフェルームの片隅で、あぁでもない、こぉでもない、とポーズを決めながらいっぱい写真をとりました。そのひとつがこれ。何がポイントになっているか、分かりますかー?


あぁ。手の位置ももう少し上のほうがそれっぽかったなぁ。(>_<)

2006-10-18

民族衣装



風呂敷の達人、藤野さん宅を訪ねた日。“布”のルーツを教わり、もっともっと知りたいっ!と思っていたところ、カミガキさんから一通のメールが。

へそ曲がり倶楽部の10月例会のテーマが“民族衣装”だけど行ってみませんか?」

はい!行きますっ☆と、今夜、参加してきました。(^.^)

講師は民族衣装研究・収集家/中川グリシェン裕美さん。(セミナー後の交流会で、中川さんとはご近所さんだということが判明して、大興奮っ!めっちゃ近いぃー☆☆☆)

今日は新疆ウイグル自治区の民族衣装についてお話をしてくださいました。

2つの写真はそれぞれ、花嫁衣裳にあたるもの。

詳しくは・・・ http://kamigaki.blog.ocn.ne.jp/index/2006/10/post_e521.html

布を強くして長持ちさせるために施した刺繍。いわゆる刺し子なんですが、これが、足袋裏にまで施されているのをみたときは感動でした。これらはすべて女性の仕事。日本のその昔・・・と似ているんじゃないかなぁと思います。

中川さんは、現地の反物を2反買って帰り、それできものをあつらえているそうです。いつもは、着物で民族衣装についてお話されるそうです。

100年前の衣装なんですよ、と見せてくださったものは草木染めの衣装(シルク)。色合いや風合いは見た目に着物。銘仙のような感じ。とても親近感のわく衣装です。現地では、化繊入りタイプの色鮮やかな衣装が流行っているそうです。。


さて。下の写真、違い、分かりますか??



今日は久々に半衿を付け替えたのですが、柄の出し方を失敗。^^;
半衿の片側が真黒けになってしまいました・・・。さ、寂しいぃー(>_<)

というわけで、縮緬シールをペタっとはりつけてみました。ネコちゃんシールで~す。



2006-10-17

風呂敷の達人を訪ねて・・・



去年の今ごろ。カミガキさんにお誘いいただいて、山口県美和町釜ヶ原にある苦楽詩工房さん他、数人による個展にお邪魔させていただいたことがきっかけで出会った藤野さんご夫婦。奥さまは手書き友禅&仏画を楽しんでおられ、ご主人は環境に優しい活動にエネルギーを注いでおられます。そのひとつが、風呂敷の普及。着物を着る人も着ない人も、風呂敷の一枚は持っていると思います。その一枚で、どんなエコ活動ができると思いますか?

2年前、着付を習いはじめた頃、「ただきものを着て楽しめればいい・・・」と思っていました。でもですね、身近にある和小物を見ていると、昔の人の暮らしの知恵がいっぱい詰まっていることに気づきました。例えば、手ぬぐい。どうして端っこが断ち切りっぱなしになっているかご存知ですか?雑菌がたまらないようになっているんです。端を縫っていないことで乾きも早く、清潔に使えます。他にも活用シーンはいっぱい。

>> AllAboutJapan達人流“手ぬぐいライフ”で注目の人になる


手ぬぐいだけじゃありません。風呂敷だって。実用性が非常に高いんです!

← ま、これはほんの一例

カバンになったり、エプロンになったり、ティッシュボックスになったり・・・。

しかも、“布”としてのルーツは奥深く、女性が命をかけて撚っていた時代もあります。某所ではその名残りも見れるとか。風呂敷って日本独自の文化だと思っていましたが、そうではないということも藤野さんに教えていただきました。

布に身を包まれているのにその背景にあるものを何も知らない。藤野さんのお話を聞いていると、もっといろんな歴史を知りたくなりました。みなさんはいかがですか?風呂敷に限らず、“和文化”のことをもっと知りたいと思いませんか??

2006-10-16

カフェライブ@きもの遊びメンバーさん宅にて



午後の陽射しが心地よく差し込むのは、きもの遊びメンバーさんのお宅。てっきり“和”テイスト満載かと思いきや、お手製のトールペイントに囲まれたカントリールーム。そして、あちらこちらにお手製の布小物がいっぱい☆ ちょっとした雑貨ショップみたい~。

さて、そんな居心地の良い空間で、今日はプチライブを開催。(笑) 

10月27日に「豆匠」で開催されるケンタくんのディナーショーにむけて、チケットを購入しているメンバーでDVD観賞♪ デビュー曲“スマイル”の振り付けもしっかり練習。手振り激しいのはヒートアップしているから。。。

あっという間にライブも終了し、エンドロールが流れ始めたので、すかさずアンコールを願い出ました。。。(笑)
お気に入りの“絆”を2回、聴きました。(^.^) 満足じゃ。

すっかり心が満たされたら、今度はお腹を満たしましょう。お月見茶会で教わったことを思い出しながら、お抹茶をたてました。お抹茶は京都展のときに購入した“京極の昔”を持参。手首を前後にシャカシャカシャカ。左に45度回して・・・は省略(笑)。温かいうちにいただきましょう。
(あらら。また指輪が目立ってしまってますが・・・)

もちろん、美味しい和菓子もペロリ。

心もお腹も満たされたら、運動しなくちゃ。室内を物色!これまたお手製の和装ハンガーラックを見せていただき、ため息。ふぅ。すごいね~。なんで自分で作れちゃうんでしょーか。「いただいたウールの反物があるから着物に仕立てるわ~」とも言われてました。。。「どんな帯があうかね~」の一言で、きものコーディネートレッスンのはじまり、はじまり。

粋系にする?
可愛くする?
清楚にする?

きものは同じでも小物を変えると雰囲気が変わるオモシロさ。自分が持っているテイストとは異なるきもの達に囲まれてコーディネートするのは楽しいっ! ディナーショー用のコーディネートもバッチリ決まりました。(^.^)

企画として、お宅訪問&きものコーディネートレッスン”っていいかもネ。あるものを組み合わせていく。足らないものを買い足していく。


とっても充実した午後カフェライブでした。(^.^) 至れり尽せりのおもてなしをしてくださったAさん。本当にありがとうございました。そして、美味しいケーキを差し入れしてくれたやっさん、ありがとう♪ 27日のディナーショー、堪能しましょうねっ☆


2006-10-15

半幅アレンジ結び・・・



今日からRCC文化センターさんでの「着付け教室」がスタートしました。3ヶ月6回コース。気候も丁度良い袷の季節をしっかり堪能できる時期ですね。(^.^) 継続コースのmikaさんはお着物で来られていました~。 

今日は、ポイント柄の名古屋帯を使ったお太鼓。前帯の好きな場所に柄をだしたいときの手さばき(笑)をお話したのですが、これがみんな苦戦、苦戦。。。

新規コースは3名のお申し込みで、今日はお二人が参加されました。補正の大切さについてお話し、長襦袢の着方を練習。着付けを習うの初めてと言われていましたが、手の動きはセンスあり!という感じでした。(^.^) 今すぐきもの着て出かけたい!という熱意がビンビン。帯結びまで進んだら、お出かけ計画を考えましょう~。

教室のあと・・・。宮島のお砂焼き祭りに行って来ました。宮島口に到着したのは15:45。片付けがはじまってました。^^; とりあえず急いで先日知り合った幽雅流の方の野草展へ。前回より彩りのあるアレンジメントになっていました。今回もやっぱり、この日のために山に入って採取されたそうです。お写真でお見せできないのがとっても残念。(>_<)

本日の帯結びアップ
タレ上にひと結びしたあと、テ先とタレ元でちょうちょう結び。その結び目を隠すようにタレを上からかぶせ、おはしょりが隠れるくらいタレ先をひっぱります。そしてあまったタレは帯締めを使って立ち上げをつくりって完成♪
テ先とタレの2枚がペラペラ~動いてけっこう可愛いですよ。(^.^)
少し長めの半幅帯がオススメです。

この帯もけっこう活躍していますよね~。そろそろ雰囲気違いの半幅を調達しましょうか・・・。いっつもこの帯だもん。^^; (ってこれしか持ってないしぃ)



【本日見かけた広島きもの人】・・・たくさん
◆宮島お砂焼き祭り会場で~
 お茶会関係の方々だと思います~。


2006-10-14

仕事でフードフェスティバルに行ったら嬉しいハプニング♪



毎日のように着物を着て出歩いて(笑)おりますが、私、沢井律子はWeb業も営んでおります。今日は、お取引さんがフードフェスティバルに出店されると聞いて、にしDと一緒に取材に行ってきました。(にしDには、きもの遊びでも、Web業でもサポートしていただいています♪) 途中、いろいろ寄り道をしながら・・。サルサダンス見たり、無料の牛乳を飲んだり、きものフリマ店で素人おじちゃんとプチバトル(笑)したり、布小物作家のyukariさん&お母さまと話し込んだり・・・。(きもの遊びのことを知っていてくださいました~。(^.^) とっても可愛い極太のニット帽をゲット。和服の時に被っても違和感なさそうな帽子ですヨ。

そんなこんなで、お客様のブースまでのんびり気の向くままに歩いていたら!!!チラリと視界の片隅に森本ケンタくんらしき人物像がっ!え?こんな時にケンタくんの幻を見るほどのめりこんでしまっているのぉ??とちょっとビックリしていたら、幻じゃなくて本物のケンタくんがステージに立ってましたっ☆ RCCラジオ「土曜はドドーンと満員御礼」の公開生放送のゲストで呼ばれていたみたいです~。予想外の出来事でテンションあがりまくり。(笑) ちょうど歌い始めるところでしたので、立ち止まって手拍子&振り付けで応援。(気づいてくれたかな~:笑) いやー、ホントにビックリ、でも、ラッキー♪ このタイミングで生ケンタくんが見れたのは・・・めぐり合わせですワ!?しかも、いつものジーパンスタイルではなくチェックパンツ。新鮮でした。(Kさんもいらっしゃってたのでしょうか。。。)

ルンルン気分でお客様のブースにたどり着き、いっぱい写真とって、しばらくブースを観察して、そして、目玉の“広島菜入り二重焼き”をもぐもぐ。我ながら、めちゃめちゃ幸せ顔をしていると思います。

このあと、にしDと会場をグルリと一周して、アンガールズを見て、帰宅しました。

フードフェスティバル会場ではきもの姿の方を一人、お見かけしました。

 >> http://yaplog.jp/iriko_s/archive/163

アハハ。(^.^)

他にはいませんでした。暑かったし、食べ物で汚れる可能性高いですもんねぇ。(>_<) 私は、万が一に備えて木綿のきもので出陣。


【本日見かけた広島きもの人】・・・ふたり
◆五日市駅ホームにて
 淡い紫色きもの+金糸・銀糸入りの袋帯
◆パセーラ前にて
 どんな装いでしたっけ・・・。小走りされていました。(私みたいぃ)
2006-10-12

日本茶を楽しむ講座:10月は「お茶の飲み比べ」



ひろしまきもの遊びの温故知新企画の「日本茶を楽しむ講座」が10月からスタートしました。
講師は、日本茶cafe雪月のオーナー:田辺裕子さんにご協力いただきました。

今月のテーマは「お茶の飲み比べ」。

 ●普通煎茶
 ●深蒸し煎茶
 ●玉緑茶(釜炒り製)
 ●茎茶
 ●芽茶

の5種類の茶葉を1煎目、2煎目を楽しみながら、自宅で簡単に美味しいお茶を入れるコツを教わりました。

詳細レポートは >> http://www.kimonoasobi.info/report/061012.html

今日の掛け軸はお祭りがお題になっていました。記念に~と掛け軸の前に集まったのですが・・・。ダメじゃん。ぜんぜん見えてない。(笑) 変わりに、みんなの笑顔をお届けします♪ 中央が田辺さん。細い縦縞のお着物に山吹色の帯でキリリと締まっていました。キュゥ~としなっていた帯は博多帯かな~と思いつつ、確認できず・・・。^^; 
N村さん(写真左)は黒田紬?に藤色のアンティーク帯を締めていらして、何と言っても半衿がとっても可愛かった~。大町駅で待ち合わせをしていたのですが、N村さんを見かけた瞬間から、みんなが質問攻めでしたね。「きゃー、半衿可愛い~」「帯も可愛い!」「見せてみせてー」・・・。あまりの勢いに、N村さん、後ずさり。。。(笑)

写真撮影はきもの遊びディレクターのNさん。(いつもありがとうネ。)


さて、私の本日のコーディネート
いつもの(笑)結城紬に、おなじみ(笑)の紫の織単衣帯。とても柔らかい帯なので、今日はお文庫風にしました。帯幅をいっぱいに広げて、手先を垂らしました。なんとなく寂しかったので、仕上げにバラの帯留をちょこんと。。。

撮影byにしD~

アストラムライン毘沙門台駅階段にて


2006-10-10

宮島お砂焼きまつり~日本の秋のおもてなし



宮島口周辺で、第5回宮島お砂焼きまつりが10月15日(日)10:00~16:00で開催されるそうです~。(^.^)

陶器市、陶器手ひねり体験コーナー、お茶会、しだ籠の実演と販売、グルメ市、街角コンサート、「うえのの蔵」ボタニカルアート展、お砂焼きに生ける野草展とかとか。

楽しそう~。


着物着付けコーナーも設置されるみたいですよ。しかも、着物を持ち込んだら着付けは無料っ!手ぶらコースだと1,000円。(1時間体験)
いいですね~。こういう取り組み。(^.^)

あぁ。私も行きたい・・・。その日はRCCカルチャースクールの教室日ですから、駆けつけられません。。。みなさん、お土産話を聞かせてくださいっ! 毎年、10月の第3日曜日が宮島お砂焼きまつりの日なんですって~。来年のこの時期もRCC教室を持たせていただいているなら(笑)、課外授業と称してみんなで着物でお出かけしたいです。§^。^§


■主催・お問い合わせ

宮島お砂焼きまつり実行委員会(大野町商工会内)
Tel:0829-55-3111
おまつり当日は0829-56-5470まで



黒ねこ時計 くろック B02
プロフィール

sawai

Author:sawai

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR