2006-04-30

着物でたすきがけすると・・・



割烹着のかわりにたすきがけして、フライパン持ったら、こんなことしたくなりませんか~!? 

あら。今日は日曜日。
♪お魚くわえたドラネコ、追おかけてぇ~♪

本人、ノリノリですが、ちょろ(我が家のおてんばネコ)は背中の毛を立てて、威嚇。ごめん、ごめん。テレビの後ろに隠れておりました・・・。^^;

新しい帯締めをしめたので、記念写真を撮りたかっただけなんですが、遊んでみました~。

矢絣っぽい柄の組紐。臙脂色と浅葱色(写真じゃぜんぜん分からないですねー。)の2色使いのグラデーション。浅葱色って私好みじゃなかったんですが、セールで安くなっていたので、持っていない色を買っておこうと思ってストックしておきました。案外、合いますねぇ。
無地一色とかモノトーン系が多いので、こんな風に色が入っている帯締めのこのコーディネートはけっこう斬新です。(^.^)

◎日本の伝統色名 >> http://www2s.biglobe.ne.jp/~sakamaki/dentouiro.html


もう外は暑い!そして明日から5月。袷の襦袢は今日で着収めです。

そう言えば、以前に、襦袢の袖で、無双袖仕立だったのに「袷仕立て」と書いたことがあります・・・。あれは勘違いで。^^; 記事を訂正しておかなきゃ・・・。

●無双袖:袷長襦袢の袖に代表されるもので、表、裏同じ布でできた袷袖のこと

だそうです。

表、裏、ともに違う布で仕立ててあるのが「袷仕立て」?
んー。こういう細かいことが分かってないんですよねー、私。^^;

「無双袖」って布一枚の袖のことだと思い込んでいたんですもん。。。
いやいや、お恥ずかしい。ちゃんと調べてから書かないと・・・。
みなさ~ん!「それ間違ってるよー」ということがありましたら、突っ込んでくださいよっ!!ホント、勘違い多いヤツなんでぇ。

2006-04-29

春らしく♪



今日は急遽、きものサロンに出動要請がかかり、出勤してきました。私の通常の出勤は毎週月曜日なんですが、GW中はイレギュラーです。^^;

“みどりの日”の今日。各地でいろんなイベントが開催されたみたいですね。私もお休みだったらぷらぷらお散歩したいところがあったんですぅ。。。

これ → http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200604300022.html

客観的に眺めてみたかった!来年は参加してみようかな。(広島からの参加もOKなんでしょうか・・・)時代衣装、着てみたいんですー。鬼雷門の村田さんに相談してみよっ!

さて、そんな回想は来年の楽しみにとっておいて・・・。

現実に戻ると、そこはきものサロン。どうだっ!!

随分前にリサイクルショップで購入したっきり、締める機会がなくてとっておいた帯。そうです。富士山モチーフの帯。(よく見ると富士山じゃないんですけどね。) 若草色でとっても春らしいですよね。けっこう声をかけられました。「すてきなコーディネートですね~」。(ありがとうございます m(__)m)

この帯、とっても短いんです。
わずか290cm。しかも、メインの柄が帯の中央についているので、いつも通りに巻くと、完全に隠れちゃう・・・。
ポイントが前側にくるように位置をあわせると、結び手が短くて羽がとれない。最終的には、ひと縛りして根元をゴムでとめ、タレを結び目に通して、一度だけクルリン。できた輪っかにおしぼりタオルを入れて、膨らみをだして、自己満足。

「後ろ姿に貫禄がでてきたね~」といわれちゃいましたけど、どうなんでしょう。。。貫禄はあまり出ないほうが・・



【本日見かけた広島きもの人】・・・4人
◆黒地に白の小花模様小紋+茶グラデーション帯
ビラビラのかんざしを挿しておられて、とってもキュートでした
◆袴姿の男性!
◆紺色+明るい臙脂色の紬帯
お太鼓が大きかったように感じましたが、ポイント柄がきれいに出ていました♪
◆生成地に薄い緑の変わり唐草模様(ツタだったかも・・・)に臙脂色の帯をコーディネートされていました。おきものがとっても春らしかったです~

2006-04-28

行ってきました~オープンしたてのきものリサイクル店



広島にもどんどん着物リサイクルショップが誕生しています!!午前中の打ち合わせを終えると、一目散に行ってきました。4月27日オープンのきものリサイクル店“和ふく堂”さん。ちゃんと地図を確認せずに行ったもんだから、最初、永井紙店のビル2Fにあがっちゃいました。(>_<) 
「あれー、ないよぉー。」と自宅で仕事中のNディレクターに半泣きメールを送信。で、ビルの外に出てキョロキョロしていたら看板を発見。永井紙店ビルの隣でした。(地図で見ると、2階建てビルの2Fっぽく見えません!?1Fって書いてはあるけど・・・)

ガラス張りの戸で、開けっ放しになっているのでとても入りやすいナァと思いました。店内は明るく(現代風ですね~)、広いです。取り扱いは正絹、ポリ。現代きものもあればアンティークきものもありました。アンティークはめちゃくちゃ安かったのですが、サイズがあわないから一枚も購入できず・・・。^^; 連休あけにも続々ときものが入荷してくるそうです。

店長さんにはひろしまきもの遊びの活動をお伝えし、フリーペーパーもしっかり配ってきました。(^.^) 

和ふく堂さんの本社は松山。道後温泉取材で知り合ったももすずめさん達のことをとってもよくご存知でした♪なんだかものすごく距離が縮まったような気がします。
>ももすずめさ~ん、遊さ~ん(^.^)




【本日見かけた広島きもの人】・・・ふたり
◆八丁堀の電停にて
紺に白のまだら千筋のおきもの+薄い茶色のチョッキ(?)
袖なしのベスト、、、何ていうんだろう。。。

◆胡町電停付近
瓶覗色の色無地に紺×赤×鼠色の横縞帯を貝ノ口姿
かなりカジュアルな感じで色無地を着こなしておられました~


2006-04-27

和服美人(笑)のデスクトップ壁紙いりません!?



道後温泉取材でお世話になったWEST CAFEのビアンカ。とっても残念ですが、今月でシリーズ企画が終わっちゃうんだそうです。。。(>_<) 

今月はこれまでに取材してきた素敵な夜景スポットや上質なレストラン、極上の癒し空間を振り返って紹介されています。その中に『壁紙プレゼント』コーナーがあるのですが、クリックしてビックリ(@_@) 
---
今まで訪れた各地で撮った数々の写真の中から、選りすぐった4つの画像を壁紙にしました。ぜひダウンロードしてくださいね。
---
だそうですっ!選りすぐり~(笑) 興味のある方は覗いて見てください~。
そして、お持ち帰りくださいませぇ。
2006-04-26

気になるお店・・・



とあるビルのエレベーターをあがっていき、扉が開くと目の前に広がる異空間。和の装いがもっと身近に楽しめそうなお召しかえ処。4月18日にオープンしたばかりだとか。

新聞広告にも入っていたのでご存知の方も多いのではないでしょうか。
どんな風に発展していくのでしょうか。これから先が楽しみですね。


お店に遊びに行くとオーナーにたくさん割引券付のリーフレットをもらいました。(欲しい人~?)
お店の名前は“一灯庵(いっとうあん)”。場所は新天地。
オーナーは実は“燈花”の女将さん。以前、燈花に食事に行ったときも粋にきものを着こなしておられたのですが、今日も白大島に作家さんの帯をキリリと締めておられて、格好よかったです。

一灯庵では着物のレンタルができます。アンティークきものや訪問着、振袖ほかいろいろ揃っているそうです。リーフレットにも掲載されている振袖を見せていただいたのですが、どの色も深みがあって、手触りも良くて、なんだか幸せでした。裾には綿が入っていました。これぞ振袖!という感じですね。貴重なモノだと思います。うぅ。私も若かったら着てみたかった・・・。

広島でも着物をレンタルしてくれるお店、どんどん増えるといいなぁ。特に、海外の方に利用してもらえるようなもっともっと気軽なきものレンタル♪


2006-04-25

今月の月刊アレコレ&Sakura そしておばあちゃんの知恵袋



今月も届きました。「月刊アレコレVol16」と「和の生活マガジンSakura」。
今月のSakuraは浴衣特集。ゆかたの起源は奈良時代だとか。しかも、今は浴衣といえば綿が一般的ですが、その当時、綿は高級品だったそうで、麻が主流だったみたいです。綿素材が普及したのは江戸時代。このころに、“湯上り美人”とか“縁台美人”と名のつく浮世絵が残っているそうです~。その後、染や織りの技術が向上して、歌舞伎舞台の衣装としても登場しはじめ、粋な柄が染められたことで、湯上りだけでなく、縁日や花火見物などの行事にも着られるようになったんだそうです。

もう一冊。この前久々に本屋に行ったときに面白い本をゲット。別冊宝島社出版の“おばあちゃんの知恵袋 京都暮らしの知恵”。京都スタイルの暮らし方が紹介されているのですが、理にかなった知恵で、面白いです。

「四季を愉しむ知恵」「食の知恵」「住の知恵」「衣の知恵」のほかに「お茶をいただく」「茶菓子をいただく」「京懐石をいただく」「お箸の持ち方」などなど。きものライフを楽しむなら知っておきたいマナーも紹介されていて重宝しそうです。


本文に「ダイドコ」という表現が出てくるのですが、台所のことです。うちの祖母(大阪出身)が、よく「おダイドコ」と言っているのでなんだか懐かしい響きです。

この本が置いてあったコーナーには同じようなムックがたくさん並んでいました。いわゆる“知恵本”ですよね。きものと同じで、こうした知恵も本から得ていく時代になったんですね。。。




2006-04-24

きもの友達が遠くに行っちゃう・・・



今宵はエステサロンヴィアクールの主宰:ふるのさん幹事によるヴィアクール歓送迎会。5月からオーストラリア・メルボルンに転勤になったSAWAMURAさんと一緒に記念写真。きものは全部オーストラリアに送っちゃった・・・ということで、今日はお洋服ですが。SAWAMURAさんは去年の夏、ヴィアクールの納涼会で出会ったきもの好きさん。とっても人懐っこくて、可愛いんです。

SAWAMURAさんはこのブログをずっと見てくれていたそうで、納涼会会場で私を見かけたときは驚いたらしいです。
「あー!あのブログの人が目の前におる!なんでー!?」と。(笑)

彼女と出会った夜、「広島できものライフを楽しみたいからフリーペーパー発行しようと思ってるんだあ。一緒に手伝ってくれない?」と声をかけました。そして、彼女のおかげで、カジュアルフレンチ店:ヴィストロプレヴナンスさんとご縁ができました。創刊号発行時のお食事ラリー企画は、プレヴナンスさんとの出会いがなければ実現が難しかったかもしれません。あの時、とても大きな第一歩を踏み出せたのはSAWAMURAさんのおかげ。(^.^) 感謝、感謝!

そんな彼女は5月から2年間メルボルンで過ごします。語学学校に通う予定だそうです。もちろん、通学は“きもの”で♪ ん?浴衣かなぁ? 

オーストラリアのスーパーにはこんなビッグサイズがフツーに並んでる ↓↓↓↓

大好きなオーストラリア。今年は“日豪交流年”です。
>> http://yoe.australia.or.jp/

SAWAMURAさんがオーストラリアに居る間に何かイベントやらなきゃっ。(^.^)
きものでそぞろ歩きinオーストラリア どうよ!?





【本日見かけた広島きもの人】・・・ひとり
・黒い薄手の羽織をはおった年配の方

2006-04-23

手づくり~



“手づくり”に興味が湧いてきたので、出かけるたびに生地屋さんに寄って、お手ごろ価格のものを買い集めています。まだ、買ったきただけで何も手をつけていなんですが・・・。^^;

とりあえず、不器用な私でも簡単にできそうな“半襟”づくりからはじめようと思います。カッティングするだけでいいものもあれば、長さが足りないハギレは丁度良い長さにつなぎ合わせようかなぁと。

あとですねぇ。写真左側に見えている紐は毛糸が束ねてあるもので、帯締めの芯として活用できるんだそうです。Nディレクターがお手製で何本か作っているので教わりながらやってみます!
でも・・・。どうしてもできなかったら、いりこさんにSOS送ります。^^;

明日は、きもの友達の送別会。(オーストラリアに転勤になるんですって~。)
買い集めた生地の中から半襟を用意しよっと♪どれにしようかな~。

------------

“手づくり”と言えば!
近所に“からだ活性惣菜六角いろり”という美味しい惣菜やさんが誕生しました♪
正式オープンは4月26日(水)11:00~なんですが、今日はプレオープンセレモニーで、お惣菜が無料でいただけました。(^.^) 昨日の夜、仕事でお世話になっているカミガキさんからお知らせをいただき、“無料”という言葉につられて自転車こいで行ってきました。

六角いろりなので6つのこだわりをもってお惣菜を作っておられるそうです。
お水はすべて“活性水”を使っていること、おダシは昆布・鰹・いりこでとっていること、産地の分かる食材を使用していること。。。食に対する美味しい姿勢が責任者の方をはじめ店長さん、スタッフさんみんなから伝わってきました。
サブキャッチもいいですよ。
「若さを保つ、アンチエイジングなお惣菜を、毎日手作りしています」

プレートに好きなだけお惣菜を詰め込んでお持ち帰りください~と案内され、お肉以外の種類のほとんどをちょこっとずつ取って帰ってきました。これこそ、テンコモリ!

切干大根、ひじき、かぼちゃ煮、肉じゃが、サバの煮つけ、ナスの煮びたし、酢のもの、広島菜むすび、サバ寿司、おはぎ。。。当然蓋は閉まらず、のっかった状態。

店内のフローリングにはトルマリンを擦り込んであるそうです。疲れたときに行くと癒されると思います。今思い出せば、店内は空気が美味しかったように思いますヨ。

お持ち帰り専門店なので店内で食事・・というわけにはいきませんが、将来はお店の入口にコミュニティースペースを設けたい、と企画プランナーの奥本健二さんがおっしゃってました。楽しみです。今日は惣菜バイキングだけでしたが、オープン後は日替わり弁当も店頭に並ぶそうです。(^.^) 

六角いろりさんのお弁当持って、きもの人さん達でどこかピクニックにでも行きたいですね☆ これもまた企画しましょう~。
統括責任者の浜本さんもきものがお好きだそうで、なんだか嬉しい出会いでした。(^.^)


■六角いろり

広島市佐伯区楽々園二丁目1-38 藤井ビル1階
Tel: 082-881-0696
営業時間: 11:00~20:00
定休日: 毎週日曜日・祝祭日

2006-04-22

雨のなか営業まわり・・・!?



どうも、Nディレクターとお出かけするときは“雨”がふります。。。いえ、決して、Nディレクターが雨○・・・と言ってるわけでは・・・。オレンジコンビがハメをはずさないように神様が見守ってくれているのでしょう。^^; いえいえ。と言うか、私が雨○なんです。。。

ま、雨が降ってもじゃんじゃんお出かけするんですけど。。。今日は、きもの遊びの活動を応援してくださる“茶房 つるや”さんと“ニシナ屋珈琲”さんに取材に行ってきました。(^.^)
(取材レポートは近日中にきもの遊びサイトでご紹介♪)

“ニシナ屋珈琲”さんの前でちょっと面白い写真をパシャリ。「さて、私は何をしているところでしょう??」


スタッフさん達と楽しいおしゃべりを終えたあとは、“茶房 つるや”さんへ移動。朝から打ち合わせ続きの私はこの時、おなかぺこぺこ。(14:30)我慢できずに“おうどん”をいただきました!細めんでオダシもお上品な味付けでとっても美味しかった~。おつゆをぜーんぶ飲み干してました。

↓↓↓↓↓
そしてそしてさらに!お抹茶+お菓子セットもオーダー♪ 特典の小皿わらびもちも加わって、お盆はテンコモリ。

はい。“茶房つるや”さんはきものを着てお出かけすると特典を用意してくださっています。(^.^) 今日は、サイト内でつるやさんを紹介するための取材でしたので、きものモデルをKさんにお願いしました。と言うのも、今回の特典提供は、Kさんが飛び込みで掛け合ってくださったことがきっかけで実現したから。こうして、スタッフ以外の方が応援してくださるのはとってもとっても嬉しいですね。ホントに感謝の気持ちでいっぱいです。
(と言いながら、お茶代は実費だったんですけどね・・・ ^^;)

◎特典を受けるには >>> http://www.kimonoasobi.info/wayu/list.html

取材ページは追ってサイト内でご紹介しますので楽しみに~。
“ニシナ屋珈琲”さんの特典内容も追ってご案内させていただきます。(^.^)

■本日のコーディネート
・洗えるきもの
・疋田の帯(ポリ)
・淡い紫の帯揚げ
・辛色の帯締め
・利休下駄
・蛇の目傘~



【本日見かけた広島きもの人】・・・ふたり
・西広島駅フォームにて
 緑×黄色の縦縞コートをお召しになった年配の方
・どこだったっけ・・・
 淡い紫色のきもの?コート?をお召しになった年配の方

2006-04-21

春爛漫♪ワインパーティ



毎月恒例になっている岩国でのワインパーティ。今月のテーマは“春爛漫”。
お酒大好きカミガキテルミ~コンビに私もくっついて行ってきました。(しつこいですがお酒苦手なんですよ、私・・・)

今日はまだ陽が明るい時間に会場に着きました。
庭を見渡すと、こんなステキな門構え!(えーっと、「門かづら」って言うんでしたっけ・・・?)
将来はこんなお庭のおうちに住みたい・・・。
さて、本日のワインは・・・

1.クラッシック・リースリング
2.ボジョレー・ヴィラージュ
3.コンテ・プリオーラ・キャンティ
4.カスティーリョ・モンセラン・ガルナッチャ

私のお気に入りは1番の白ワイン。甘味があって飲みやすかったです。残りのワインはどれも大人の味で、私には渋く苦味のあるテイストでした・・・^^;
テルミーは3番のワインをお買い求めになっていました。

ワイン。香りを出すときにグラスを回すと思いますが、時計の反対まわりにまわすのだそうですね。まわす方向が決っているなんて~。知らなかったので、格好つけて時計まわりに回していたら、「ちょっとお姉さん!まわす方向が違うよ~」とワイン先生からするどい突っ込みをもらいました。^^;

おつまみには2種類のチーズと他になにやらお皿にのっていましたがあまり覚えていません。^^; 途中で出された1218穀米のおむすびは美味しかったです~。山椒味噌をつけていただいたのですが、香りがよくて美味でした!一人2つは食べられるはずだったおむすびなんですが、ちょっとよそ見をしているスキに、同じテーブルだった男性に食べられていました。^^;

室内には所狭しとたくさんのきものが飾られています。
オーナーの村田さんに聞くと、何竿もある箪笥の中にもたーーーっくさんのきものが入っているとか!
お昼は健康食ランチを提供されているので、“きもの堀りほりツアー”でも開催したいですね☆骨董市で収集された珍しい時代ものもたくさん並んでいるのでじっくり拝見したいものです。(^.^)
広島から岩国って近いし~。五日市からだと電車で30分くらいなんです♪


■本日のコーディネート
・黒田紬(雨にやられてクリーニングからもどってきたばかり♪)
・紬帯(単衣帯)
・単衣襦袢を誂えたときに余った布を利用した帯揚げ
・紫のグラデーション平組み

“大人のワインパーティ”ですので、全体的に大人っぽくシックにまとめてみました。丸ぐけを平組みにするだけで雰囲気が随分落ち着きますね。




【本日見かけた広島きもの人】・・・ひとり
・山陽本線下関行き電車内にて
 淡い鼠色の道行を羽織った少々年配の方

黒ねこ時計 くろック B02
プロフィール

sawai

Author:sawai

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR