--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-07-16

着付け講習会終わりました・・・



すっかり報告が遅くなりましたが、7月16日に開催された無料ゆかた着こなし講座、ぶじ終了しました~!

全3回の講座で、最初から最後まで参加された方も多くいらっしゃいました。なので、急遽、毎回、違う着こなし術を披露することに。

まずは吉弥結びや男結び、貝ノ口などを紹介。
お祭りの時はけっこう食べちゃいますので、ふぅ~って背もたれにもたれられるのが嬉しいですよね~。帯まくらもおしぼりタオルも要らないので背中も暑くならないし。
私はタレができる“吉弥結び”が大好きです。だって、お尻ジワ隠せるし、お尻の大きさもなんとなくごまかせる。。。

そういえば、今は“美尻”が流行っているとか・・・。着物って太股は隠せてもお尻の大きさは隠せないよな~。だから帯のタレや絵柄でごまかさないと・・・。^^;


次は、リボン帯を使った結び方を紹介。この帯は私も持っている“鳳凰帯”と同じタイプ。柔らかいけど芯がしっかりしているので、形状を記憶する力が抜群。さながら、形状記憶帯って感じでしょうか。(笑)普通のリボン結びでももちろんいいのですが、京袋帯感覚でお太鼓にしてもいいし、写真のように角だしにもできます。(訳あって写真の角だしは小ぶりになってしまってますが・・・)

今年の浴衣は着物風~ということで、長襦袢の上に浴衣を着る手順をご披露いただきましたので、にわか着物きつけ教室のような雰囲気にもなってました。




今週の土曜日はいよいよ広島みなと祭。浴衣着て、お出かけくださいね~!
スポンサーサイト
2005-07-10

レース足袋



夏に履きたいレース足袋のホワイト!

私のは花模様なので可愛くオシャレにコーディネートできます。メの詰まったレース足袋は“小粋”な感じに着こなしたい方にオススメかナァなんて思います。

レース足袋は浴衣にあわせても良いし、着物とあわせると“足元から涼”が伝わってきますので、サマーシーズンにはオススメですョ。(^.^)


★白レース足袋
 撫松庵 1,575円(税込み) フリーサイズ

★歯付下駄
 借り物(笑)

歯付の下駄はお友達に借りています。

というのも、雨の日用に“利休下駄”欲しい~とぶつぶつ言う私にお友達が

「歯付の下駄は歩きにくいよー。憧れる気持ちは分かるけど、しんどいだけ。歯の部分も狭いけん(広島弁・・・)ゴムがついとるとは言っても滑りやすいし、足首が痛い、痛い。悪いことは言わんけん、やめときんさい」

と助言をくれたわけですが

えー。でも、雨の日にビニールのカバーつけるのはヤダ!ださいもん・・・

とお友達の声を素直に受け止めずにいると

「分かったわかった。じゃ、この歯付の下駄貸してあげる。これ履いて、歩き心地を自分で確かめてみんさい。平気だったら、利休下駄買ってもいいよ。」

と、ただいま、歩き心地を確かめ中なのです。

確かに足首を使って歩くので、けっこう負担になってます。(@_@)
カツンカツン音も出るので、状況によってはかなり気を使います。^^;

だけど、歯付の下駄って憧れます。
もうしばらく体験。
2005-07-08

コサージュを使って・・・



今日は午後から商工センターで打ち合わせがあったので、ちょっと足をのばしてアルパークに。広島きもの遊びの取材を兼ねて東京ますいわやさんに寄ったのですが、いつもよくしてくださる方がお休みだったので、店頭の浴衣を眺めて退散。
そのまま手ぶらで帰るのも寂しい。店内はサマーバーゲン真っ只中!何か買って帰りたい!しかもなるべく安いもの・・・

で、目をつけたのが洋服ショップに並んでいたアクセサリー類。着物にコーディネートできるものがいいなぁ~と眺めていて、この大きなバラのコサージュを発見。シックなパープルの花びらに金のラメラインが入っているおかげか1,050円なのにちょっぴり豪華な感じが嬉しいですね。

うそつきパールはイマイチなので取り外して使うことにしましょう。(笑) 


とりあえず、思いつくアレンジを写真に収めてみました。

【左】丸い帯留とケンカしないようにパールをはずして帯揚げにピン留め
   帯揚げはメの粗いものを選べばピン留めの穴も残りませんよね・・・

【中】とってもスタンダードですが大きさは約10cmなので存在感あり♪

【右】パールを垂らすなら・・・こんな感じでしょうか

こうして並べてみると面白いですね。
なんか雑誌の“プチコーディネート”特集みたいではありませんか~。
2005-07-05

気になってる着物があります・・・



駅前福屋4Fのきものサロンで、“清楚な感じでこ洒落れているなぁ~”と眼を奪われた着物。生成り色に薄いブラウンやグリーン系統で縦にラインが入っています。綿麻混合なので見た目も肌触りもとっても気持ちいい!これからの猛暑、きっと重宝するはず。。。広衿仕立てなので着物としての着こなしはもちろん、衿を半分に縫い付ければ“浴衣”としてもコーディネートできるのがお買得かなぁ~なんて、貧乏性の私は思っちゃったわけです。

帯はモスグリーンがポイントになった大きな花模様。(花の名前、分からない・・・汗)

着物柄がシンプルなので半襟は濃い目で絞り風のポップな柄ものをあわせています。

なんかね、こうしたプレーンなシンプル着物、憧れますぅ。

▲クリックすると大きい画像見れるでございます。。

2005-07-03

暑さ対策に“ヘチマのまくら”作ってみました



連日の雨。お出かけする気も失せますよね。^^;

今日は先日ゲットしたヘチマを使って作ったマクラの制作工程をまとめてみようと思います。

まず、まん丸い状態のヘチマを購入。(バスグッズ売り場でゲットしてね)
このまんまだとコロコロ安定感がありませんし、背中に丸い部分があたって痛いので工夫が必要。

夏号のきものサロンでは、ヘチマを水でふやかして、大きな洗濯バサミで形を整える方法が紹介されていましたが、私はヘチマを半分にカットしました。(家にある普通の包丁はキレが悪いので、パンをカットするぎざぎざの包丁を使用) 真直ぐカットしたつもりでも案外斜めになってたりするので、平らになるようにチマチマと調整。

ここまで出来たら、あとはガーゼで包んで終わり。たまたま家にあった長さ1mのガーゼを利用したら短すぎました。^^; なので1.5~2mくらいの長さが丁度よいかナァと思います。

お気づきのように、ヘチマのカーブはいびつ。
フォーマルな場への着用はくれぐれもお避けくださいませ~。
2005-07-01

帯専科、終了しました!



3月からはじまった“帯専科”が本日、終了しました!いや~、長かったような短かったような・・・。全12回のカリキュラムで、10:00~15:00までのみっちり授業はホントに濃かったです。

1回の授業で2~3種類の帯結びを教わり、授業の後半で他装したり、自装したり。
回を重ねるごとに着付けのポイントが分かり、4ヶ月前に比べるとずいぶん早く着れるようになったし、あの頃よりはキレイに着れるようになりました。(イエェ~イ)
(10:45の電車に乗らないといけないのに10:00に目が覚めた日も着物で間に合ったときは自分でも驚き・・・笑)

最終日の今日は振袖の着付けと袴(男女)を勉強。振袖の帯はこれまで習ってきた結び方を基準にした創作手結びを披露しました。写真は同じクラスのMさんの創作結びです。(って、暴露するとテキストどおりに結んだのに結果的に創作になっただけなんですけどね。。。)仕上げたかったのは“宝珠”。この結び方、小柄な人にオススメな結び方。わざと大柄な私にこの結び方をするMさんって・・・(笑)。でも、おはしょり、まっすぐでキレイでしょー。しかもお尻ジワがぜーんぜんない!撮影用に着付けたんじゃないんですよぉ。思わず感動して記念撮影してもらいました。


最終日の今日、お仕事で一人お休みされましたが、生徒4人の今回の帯専科、とっても楽しかったです。(^.^) 授業で習ったことを活かして、これからもきれいに着物着るぞっ!!

夏着物に衣替えした今日。みんな涼しそうなお色の着物ですね。(^.^)
黒ねこ時計 くろック B02
プロフィール

sawai

Author:sawai

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。