--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-06-26

お気に入りの“へこ帯”


最近の私のお気に入りの帯はこの鳳凰柄の“へこ帯”。通常のへこ帯よりハリがあるので形状の維持力が強いの特徴です。 ●拡大写真はこっち

なので!

胴まわりは半分に追って巻いて、後飾りは帯巾いっぱいに広げてびょうぶだたみで結ぶだけでこーんなに迫力ある仕上がりになるんです。(^.^) ポイントはて先を結び目のコブを隠すように上からかぶせること。こうすると全体のバランスがとれます。デカ尻もこれでなんとく可愛らしく見えます。(笑)

背の低い方は帯巾を半分にしてで結ぶと落ち着いた感じに仕上がります。

お着物の時も巾半分にして絞めると違和感ありません。先日は紬にこのへこ帯をあわせてお出かけしました。(^.^)

さて、このへこ帯、駅前福屋4Fのきものサロンで取り扱っています。
一点ものなので同じ柄はありませんが、このタイプのへこ帯が何点か店頭に並んでいます。早い者勝ちですので気になる方はお早めにお立ち寄りくださいね。
(7月の週末はたいてい私も店頭にいますのでぜひ遊びにいらしてください☆)

きものサロンでは撫松庵、夢工房、コムサデモード、鳥居ユキ、梨乃景色などブランド着物(今なら浴衣が豊富!)がたくさん揃っているので個人的にはとってもお気に入りのショップさんなんです。そんなサロンで働かせてもらうことができて、ホント、嬉しい。(^.^)

----------------------------

この格好で、あめさんが幹事をされた「kimono de shokuzikai」に参加させていただきました!
スポンサーサイト
2005-06-24

花嫁衣裳着てみました♪



今日の帯専科は“花嫁衣裳”の着付けでした。楽しかった~。初めて花嫁衣裳を着たのですが、かなり重いんですね!こりゃあ確かに、結婚式では食事どころじゃないです。。。(笑)

花嫁衣裳はその準備から大変。長襦袢も広衿なので掛下のとじ方から勉強。中に入れる衿芯の作り方も勉強しました。「コウゾウでできた和紙で用意しましょう」と言われたのですが「コウゾウって何?」という疑問が。話は和紙の種類におよび、着付け作業に入るまでに教わったこともたくさんありました。(ほんとに無知なんですよねぇ。。。) 

「筥迫はただの飾?それともその時代の人は実用品として使っていたの?」

「抱え帯って何?」

「懐剣を持たなかった庶民は何を代用品にしたの?」

などなど。 ^^;

講座のおかげでかなり賢くなりましたよ~。

で、実際に着付けを練習。衣文はしっかり抜かないとヘンだし、襟合わせも90℃の直角にしないとキチャナイ。抑えるポイントが多くて、大変だったけど、だんだん花嫁衣装がきれいになっていくのが楽しかったです。生徒4人、全員がモデルを体験しました。みんなとってもきれいだった~。

機会があれば、本当の花嫁さんの衣裳着付けを見学してみたいです。(^.^)

どなたか~、ご結婚の予定はありませんか!?
2005-06-20

きものとネコ


ネコと着物ってお似合いだと思いません?“犬と着物”のコンビはちょっと想像できない。(笑)

うちには今年の夏で3歳を迎える茶トラネコがいます。この仔が、もー、おてんば娘なんです。何が一番困るかって、ハンガーに着物をかけておくと、こんな風に着物の下にもぐりこんでしまうことです。風で着物が揺れようもんなら前足で生地をつかもうとするので、慌てて抱き上げ着物から遠ざけますが、いつの間にか、また着物の前に座ってたりするんです。。。
見てください、この顔。何考えてるんだか・・・


このネコ、たたんで置いてある着物にも興味がわくらしく、油断すると、噛んでたりします・・・。去年買った浴衣は思いっきり歯型がついております。^^;

着物を着るとき、腰紐使いますよね。飛び掛ってきます。帯締めの先っぽのフサフサには大興奮。ゆっくり着物、着れません。。。

でも、大好きなんです、ネコちゃん。ネコときもの。この組み合わせ◎

-------------

この仔は ちょろ と言います。 一応、ブログなんかもあります。
http://nekome.seesaa.net/category/60915.html

去年開催された第二回しびコンでは「カリカリ賞」をもらいました。(^.^)
http://www.ladyweb.org/magazine/sokora/nominate02/index.html
2005-06-12

【無料】ゆかた着付け&帯結び講習会のお知らせ


さてさて、ゆかたの季節がやってきましたねっ!
みなさん、とうかさんは楽しめましたか?
(私はきものサロンで汗だくになりながらお仕事させていただいておりました・・・)

次の浴衣の出番は7月23日に開催される広島みなと夢花火大会ですよね~♪

そこで!!

福屋広島駅前店4Fのきものサロンでは『ゆかた着付け&帯結び講習会』を無料で開催します。(^.^)

今年2回めの無料講習では、大人の女性のための帯結びとして半巾帯のオシャレな結び方が学べる上級編となっています。
変わり結びやオシャレに見えるコツなど着付けのプロが教えてくれます。

お時間のある方はぜひお立ち寄りください。私も店頭に遊びに行く予定です。

 ●日時  7月16日土曜日
 ●時間  14:00~14:30 / 15:00~15:30 / 16:00~16:30(全3回)

★前回の様子は >> http://kitsukeshi.exblog.jp/m2005-05-01/#1876155

2005-06-08

大島紬展


今日は“大島紬展”に遊びに行ってきました。

大島紬ができるまで・・・としてお勉強時間があり、気の遠くなるような工程を経て大島紬が仕上がることを知り、あらためて大島のすごさを実感しました。

会場にはテーチ木染めされた糸をはじめ、泥染め(50回、100回)したものの色の比較やそれぞれの工程が手にとるように分かるコーナーが用意されていました。

大島紬は絣が大事。5マルキ(いつまるき)、7マルキ、9マルキの3つに分けられます。5マルキは十字絣、7マルキ、9マルキはT字絣。で、9マルキが一番細かい絣模様です。このお話を聞いて、それぞれ反物を見ていくと、違いが分かり、とても勉強になりました。(知識を持ってこうした展示会に足を運ぶと、楽しいですね。自分が目利きになったような気になります。笑)

100年前の大島紬も手にさわらせてもらいました。先生がおばあちゃんから受け継いだ物で、しっかり着こなしておられたので生地がとても柔らかくなっていました。しかも!ぎゅっーって生地を握ってもぜんぜんシワにならないんですっ!防空ごうに長い期間置きっぱなしにしていたらしいのですが、ほこりはかぶっていたものの、ぱっ、ぱっと払うとシワひとつない状態で取り出せたそうです。すごいです。
(洗えるきものにアイロンがけしたばかりの私には強烈すぎるお話。。。)

で、大島紬といえば泥染め。黒が多いなか、私は“白大島”派。数少ない白反物で、さらに長尺寸(私、デカイんです。167cm・・・)でコーディネートを楽しみました。奄美大島にご招待~と連れて行かれたのはスクリーンカーテンの前。(笑)
記念に写真撮影してもらいました。
帯はネコちゃんの後ろ姿としっぽ、足跡(ニクキュウ)と鈴がデザインされたもので裏はウロコ模様。
帯締めは丸い飾が何個もついていて動くタイプのもの。(そろばんの珠のような感じ)
カバンはかなりハデハデなものを持ってみました。




ネットで参考になったサイト
 >> http://www.oshimatsumugi.or.jp/
 >> http://www.tumugi.co.jp/faq/
2005-06-06

ベルト式の帯締め


先日少し話題にした“ベルト式”帯締めの写真をとったのでアップしま~す。ステキでしょ~。撫松庵です。色違いで紺色もあったような気がしますが、私は迷わず白をゲット!

ベルト式の帯締め持ってるなんてオシャレよね~なんて自分で自分を持ち上げていたのですが、オシャレさんは私だけじゃありませんでしたー。

そうなんです~。あめさんもオシャレさんだったんです~。(^.^)

私たち、“ツウ”ですね~、と勝手に盛り上がってしまいました。

嬉しかったので、私が持ってる帯締めもご披露♪

2005-06-02

浴衣ショー大成功♪


ショーにお越しいただいた皆さま、ありがとうございました!
2回の公演ともに用意していた50席は満席になり、立ち見していただくほど、おかげさまで盛り上がることができました。

女性モデル13人、男性モデル3人の計16名によるショーでした。

司会の方が浴衣の説明をしている間に時計まわりをゆーっくり一周する予定だったのですが、あまりの人の多さに面食らい(笑)、早歩きになってしまい、最後の立ち位置でクルクルまわるハメに。^^; 一応、かっこつけてポーズなんぞとってみたところを仕事仲間のライター・神垣あゆみさんにばっちり写真におさめていただきました。


夫婦でショーに参加させていただきましたので、途中で司会者との“からみ”の場面まで用意されてました。1回目のショーの後、「気の利いたことが言えんかったけん不完全燃焼じゃー」とダンナはぼやいておりました。^^; 

なので2回目のショーで

お名前は?と聞かれたダンナは

「タロウです」

次にふられた私は

「ハナコです」

司会の方にあらためて

「タロウさん、ハナコさんのお2人ですー」

とご紹介いただきました。(笑)

それでもやっぱり納得いく出来じゃなかったようです。(吉本好きなもんで・・・)


で、私が着ているのはかたせ梨乃プロデュースの夏着物です。襟元を浴衣仕立てに縫い上げ、半襟をつけて浴衣風にアレンジしました。帯はつのだし。
ダンナのはハワイでも着た例の龍柄の浴衣。撫松庵のです。


たくさんの方に見ていただいて、楽しかったです。

神垣あゆみさんと一緒に着てくださったヤマモトテルミさん、お忙しいなかありがとうございました。今度はテルミさんのパフォーマンスですね!

~パフォーマンス情報~
6月4日(土)15時から、書家ヤマモトテルミ氏による書道Tシャツパフォーマンス開催

頑張ってくださいね~。


黒ねこ時計 くろック B02
プロフィール

sawai

Author:sawai

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。