2005-02-27

師範免許取得♪


2004年夏から習い始めた着付け。先日、師範コースの卒業試験があり、無事、合格することができました~! (^.^)

→ とりあえず合格通知書がペーパーで届きましたが、年度末には立派な“つい立”が貰えるそうです。§^。^§

学校では、本科で基本をマスターし、専攻科でTPOにあわせた着物+帯について勉強し、師範科で他装を習いました。

師範科の実務試験は自分が着物を着たまま、15分で相手に留袖を着付けるというもので、帯は“扇太鼓”結び。15分って短いですよー。^^; 結局、4分オーバーで終了しましたが、キレイに着付けてあるので良いでしょう、と評価していただきました。ふふ。よかった♪

晴れて私も師範にっ!!

って生徒さんいないけど。。。(笑)

まずは最初のステップをクリア~ということで、ここにご報告。


来月からは“帯専科”を受けます。帯結びや歴史について勉強できるので今からとても楽しみです。

着物を着るのはそんなに難しくないです。洋服みたいにサササッと袖を通せばいいかっていうとそうではありませんが、慣れれば時間はかかりません。何が難しいか。。それは帯結びです。バランスが悪かったり、手順が分からなくなったり、最悪、結べなかったり。。。変わり結び習ったら洋服の上からでもよいからちゃんと練習しよう。。。
2005-02-20

結城紬


今年で40周年を迎える“きものやまと”さん。羽織をオーダーしたときにスタッフさん達と意気投合し、すっかり顧客づらになった私は40周年記念イベントにご招待いただいたので、最終日の今日、着物きて遊びに行ってきました。(^.^)

仕立てもらった羽織をはおって行ったので、スタッフさん達にとっても喜んでもらえました。こんなにチヤホヤされると勘違いしそうで怖かったですけど。(笑)

お楽しみ企画で“ダーツ大会”が開催されていたので初ダーツに挑戦。ビギナーズということで真ん中に命中!なんてことを期待しましたが、甘かった。^^; 
それでも、ご好意で1回多く投げさせていただき、こーんなステキな小物入れをいただきました!
可愛いでしょ~。(^.^)


で、メインイベントは永井千代子先生(だったと思う)の機織実演だったのですが、タイミングが悪く、すでに茨城にお戻りになってしまったということで、実演見れず。。。残念!織り途中の状態だけ見たのですが、国宝級の反物・・・と聞いて、思わず触ってしまいました。4日間で20cm程度しか織り進めることができないというお話でした。

展示してあった淡い色みの結城紬に一目ぼれ。さっそくあててもらって、帯やら帯締めやらコーディネートが始まりました。40周年記念なのでお値打ち(でも、高いのは高いんですよ・・・)価格になっていて、単仕立てでオーダーしました。

最後にシースルーの反モノが登場して、コートにするとオシャレですよ~とあててもらったのですが、本当におしゃれで格好よかった。「もぉ。なんで最後にこんなにカッチョよいものを出してくるかなぁ」と突っ込んでしまったけど、変わりダネを見ると欲しくなるのが性分で。。。


3月25日の仕立あがりが楽しみです!
2005-02-14

ミニ着物ショップに行ってきました


メイクレッスンでお世話になっているヴィアクールのふるのさんと一緒にミニ着物ショップをされているこまちさんのところに遊びに行ってきました。
小町きものサイトもあるよ♪ >> http://www.komachi-kimono.com/

海の近くで暮らしたいという思いで10年前に広島市内から江田島に引越されたこまちさん。自宅横に増築して作った店舗は白壁と黒の柱で重厚ある和風テイストに仕上がっていました。

着付け師業のプラス展開で、ミニ着物を作って販売したいなぁと思っていたのですが、片手間にできることじゃないかも。^^; こまちさんの作るミニ着物は大人仕立てで、サイズも少し大きめが多かったです。小物類も充実していて、どれもセンスがよい!店頭に並べるとすぐに売れきれちゃうそうです。

これ、名刺入れです。 → 

よくある名刺入れとちがって見た感じも、実際に手にした感じも柔らかいんです。根付がついているものオシャレで、一目ぼれして購入。
名刺は和紙タイプにしようと思っていたので、ちょうど良いですね。
帯に挿して歩きたい。(^.^)


で、勢いあまって余り布まで買ってしまいました。

いきなりミニ着物づくりは難しいので根付でも作ってみようかな・・・と思ったのですが、根付ってどうやって作るんでしょ・・・。^^;
こまちさんのところの根付は中にシジミが入っているそうです。

こうしてみると、やっぱり“和”っていいですね。落ち着きます。
2005-02-13

梅見茶会


今日初めて“お茶会”というものに参加してきました。参加したのは縮景園の梅見茶会。春の訪れを祝うお茶会として上田宗箇流が披露されていました。梅林の甘酒席もあって、美味しい甘酒をいただきました。(甘酒にショウガの搾り汁がはいっていてビックリしたのですがとっても美味しかった!甘酒ってショウガが入るんですね~) 陽あたりの良い梅の木は紅白ともにきれいに咲いていましたよ。

お茶席にはオーストラリア出身の男性も参加してました。話を聞いてみると、上田流のお茶を習っているのだとか。5月にはオーストラリアに帰るらしく、「オーストラリアでお茶の良さを伝えていきたい!」って言ってました。なんかとても素敵♪日本人より日本人っぽい海外の人って多いですねぇ。彼の発言で、私もオーストラリアで着物の文化を広めたいぞっ!と決意あらたになりました。(笑)

それからそれから、ホームページ作成講座の講師をしていたときの生徒さんにも偶然出会いました。お互い、「きもの着られるんですねー」と盛り上がりました。

彼女はお茶会でしか着物きる機会がないから、、、と言っていたのですが、それってなんか悲しい。もっと気軽に着物きてお出かけできるようにならないかなぁ。着物姿が浮かない街。企画したいなぁ。京都きものパスポートみたいなやつ。

--------------------
今日の着物は紬です。2月10日に仕上がってきたばかりのほやほや紬。帯は教材の帯。色味がちょうどよかったのです。羽織ともいい感じ。同系色でまとめてみるのも落ち着いていい感じですね。ちょっと秋色っぽいですが・・・。^^;
2005-02-06

日本語ボランティア講座に出席


今日から4回のカリキュラムで「日本語ボランティア」の講座が大竹で開催されます。日本に在住している日本語を母国語としない方々に日本語で交流を深めているボランティア団体や日本語教室の代表者のお話を聞く講座です。

私自身、そうしたボランティア活動はまだしたことないのですが、将来、海外で日本語や日本文化を伝えていきたいなぁという夢があり、今回の参加となったわけですが、迷うことなく着物を着て参加しました。(^.^)

変わり組みの帯締めで絞めてみました。

いろんな方に「ステキナ着物ですね」「きれに着付けてますね」と言っていただき、とても嬉しかったです。着物に興味はあるけどひとりで着れないのよ・・・声をかけてくださった方も。機会があれば、ぜひ着付けの指導に伺いたいです。

「来週も着物でいらしてね」と言っていただいたので、そうします。(^.^)
2005-02-05

羽織ができあがりました


きものやまとさんに頼んでいた羽織が出来上がったので引き取りに行ってきました。(^.^)

市松模様にもみじ(かえで??)があしらってあります。
もみじといえば秋を代表するものと思うのですが、きものの柄で見るとその限りではないようですね。

羽織は長羽織仕立てです。着物の防寒着としてあつらえたのですが、洋服の上に羽織っても違和感なさそうです。寒いとついついポケットに手をいれたくなるので、羽織にもポッケがついてたらなぁ~なんて思ってしまいましたが・・・。^^;

先日購入した書籍に、「着物に似合う髪形は首筋がキメテ」と書いてありました。そうそう、うなじですよねぇ。 というわけで、今日は後姿を・・・。

さ、明日は羽織はおってお出かけしますよ!
黒ねこ時計 くろック B02
プロフィール

sawai

Author:sawai

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR