--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-01-29

週末は着物デー


週末はできるだけ着物で過ごそうと思っています。今日の着物は憮松庵のアンティーク着物です。そうです。先日思わず買ってしまった憮松庵。これが洋服だったら買わないな・・・という色ですが、不思議と着物だと抵抗がないんですよね。落ち着いた紫系でまとまっているので大人っぽくて、これから先も長く着れそうです。

今まで、背があるからわざと大きい柄を避けていたのですが、私のように長身(167cm!)の人は小柄模様ではなく、大きい柄のほうが映えるそうです。
大きな鶴の柄があるの分かります?鶴は千年といって長生きの意味を表しますから、お祝の席にもいい感じですね。

帯は小袖帯。先日いざ結ぼうと思ったら結べなかったあの小袖帯。今日はちゃんと結べました!と言いたいところですが、タレの上下を間違えるとリボン結びができないんですねぇ。何回かとき直しました。^^;

街着屋」さんを参考、丸ぐけの帯締めでおしゃれに決めてみました。(決ってる??)


小袖帯ってお太鼓つくるより手順は簡単ですね。うん。時間がないときは便利かも!
ただ・・・。おしりジワって言うんでしょうか、どうしてもぐちゃぐちゃ~になってしまう部分を帯で隠せないのが残念。
ってか、上手に着付けている人はおしりまわりのすっきりしているのでしょうか。
スポンサーサイト
2005-01-19

お仕事で着物取材


えー、私、着付け美人を目指して修行中ですが、Web制作業務を請け負っている個人事業主でもあります。(^^)

Web業のPRのために広島SOHOプロダクションに掲載していただいているのですが、今日はその掲載ページの更新インタビューの日でした。

こんな晴れやかな舞台にはやっぱり着物ですよね!

ヘアもメイクもしっかり時間をかけて(笑)セットしました。(自分のなかでは合格です)

着物は作家斉藤三才さんの手書き一点もの。
ストライプ模様ですが、手書きなので縦のラインもきっちり真直ぐじゃないのがいい感じ。きつくなりがちなストライプが柔らかい表情に仕上がっていて、変わり者の私は一目ぼれ。半襟や帯は紺色の地に薄い紫の文様を散りばめた落ち着きのあるものをコーディネート。ポイントは赤い帯揚げ!これで着物全体がキュッ!と引き締まっています。(^^) ほんの少しゴールドの部分を見せているのが粋な感じでしょ。

取材の後はバスに乗って広島駅に。ひとりで着物きて公共機関を乗り継いだのは初めて。けっこう気持ちいいもんですね。(笑)

というか、着物姿をものめずらしそうにジロジロを見る人はいなかったので、ちっとも恥ずかしくなかったです。

もっともっと着物きていろんな所行きたい!

---
近々の予定としては、広島美術館で開催されている“百花繚乱展”。着物きて行ってみたい。。。
2005-01-18

羽織をオーダー


前から気になっている着物屋さんが広島の駅ビル2Fにあります。“きものやまと”さん。コムサデモードの着物が置いてあったりして、注目はしていたのですが、いままで素通りしてました。「きっと高いんだろうなぁ~」って。呉服屋さんに入るのってけっこう勇気がいりますよね。。。

寒くなってきたのでそろそろコートを調達しておこう・・・と店員さんに見つからないように(笑)眺めていたのですが、見つかってしまいました。^^; 明らかに私より随分若い男性店員。「男だし、若いし、頼りにならないナァ」なんて高飛車に思っていたら、意外や意外。柄あわせや色使い、最近の流行スタイルなどなどいろいろアドバイスをしてくれはじめました。着物の世界にはまって半年の私よりははるかに着物のことに詳しくて、いつのまにか聞き入っていました。若い男性でもしっかり勉強していることが嬉しくて(私は何様なんだ。。。)、着物の世界の奥深さを実感。

それでも、「きっと高いんだろうなぁ~」という懸念は脱ぐ去れずに気になっている反物に手をのばしてビーックリ! 反物3,900円!39,000円じゃなくて3,900円! 裏地をつけて羽織に仕立ててもらっても15,000円程度。これは買っておくしかないでしょー。

というわけで、羽織をオーダーしました。(^^)


羽織のオーダーの後、実は、ものすごく良い感じの着物を見てしまって・・・
もう大変なことに。。。
それはまた後日ということで。。。
2005-01-12

小袖帯が結べない!


今日は着付けのお稽古日。先日買ったアンティーク着物をきてお稽古に行こうと思ってたのに、いざ帯を結ぼうとして愕然!帯が結べない!って、いつもの名古屋帯じゃないことにあらためて気づいた。どう見ても幅が狭い。えー。これって小袖帯じゃん!どう結ぶんだっけ・・・。

結局、小袖帯もって稽古に向かいました。。。

2005-01-08

アンティーク着物を買ってしまった・・・


京都きものプラザのB反市が今日からはじまりました。B反市には前から興味はあったのですが、ひとりで行くのはけっこう勇気がいるんですよねぇ。受付にたどり着くまで何度ひきかえそうとしたことか。。。

でも、いざ会場にたどり着くと、意外に平気でした。熟練のおばさま達に誘導されてたっくさんの着物を見てまわりました。

B反市といってもそれなりのお値段なんですね。^^;

B反市で堪能した後は学校の先生に紹介してもらった駅前の福屋に入っている着物屋さんにも寄ってみました。

ちゃきちゃきのお姉さんが接客してくれて、いろいろ進めてくれているうちに、だんだんその気になってきたのが最後。(笑) 鶴の絵柄のアンティーク着物を買ってしまいました・・・。小袖帯や帯締め、草履、足袋もぜーんぶセットで!だって、お姉さん、どれひとつも欠かせないコーディネートを提案してくるから。

写真とれていないので、今度着付けたときにでも。(^^)
2005-01-03

初打ち合わせ


今日の外出はお仕事の話だったので随分迷ったのですが、お正月なので着物を着ていきました。

帯は学校の教材で購入したものですが、教材っぽくなく、意外とオシャレだと思いません?
西村氏には「お葬式の帰り?」と言われてしまいました・・・。確かにお正月なのに黒の着物は・・・。^^;
しかも、お化粧し忘れたので、すごくアンバランス。。。ぜんぜん決ってない。きもの着たときはちゃんとメイクしないとダメですね。




-------------------------------------

写真はお仕事でお世話になっている熱血ライター・神垣あゆみさんに撮って頂きました。
2005-01-02

母の着物で過ごした一日


ようやくお道具を使わずに着付けられるようになりました。

今日は母からもらった着物を着てみました。
母とは背丈が10cm以上も違うのですが、その差を気をつけて着こなせば、少々のサイズ違いは問題ありません。汚れが目立つので部屋着ですが、気分はしっかり“和”を感じ取ることができます。


2005-01-01

初詣はやっぱり着物でね


着付けを習い始めて5ヶ月。お道具を使わずに一人で着物が着られるようになりました。お正月の3日間は着物で過ごしてみようと思い、張り切って着物で初詣に行ってきました。

この日の着物はネットショップで購入した東レシルックの洗える着物。お稽古用に買ったのでシロモノは安いのですが、それなりに生地がしっかりしているので外出もOK。帯は母からもらった名古屋帯。薄いブルーに大きな花模様が入ったポイント柄の帯を絞めてみました。


お参り先は近所の金持稲荷。

金持稲荷は広島市佐伯区にあるコイン通り沿いの用品名酒センター(株)のビル屋上に祭ってあるお社です。全国に約4万社あると言われている稲荷神社の総本宮、京都市の伏見稲荷大社から分祀。商売繁盛や五穀豊饒をはじめ、家内安全や交通安全など多くのご利益が期待できると言われているとても縁起のよいところなんですよ。(^^)

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りくださいね。
金粉入り・開運祈願済みの金持酒もオススメ!

やっぱり鳥居に着物って映えますね!(^^)


-------------------------------------

写真はお仕事でお世話になっている熱血ライター・神垣あゆみさんに撮って頂きました。
黒ねこ時計 くろック B02
プロフィール

sawai

Author:sawai

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。